« 今日の昼飯(4/27) | トップページ | 本日の体重(4/28、歩数記録あり) »

April 28, 2004

モバイルノートの新機種たち

以前、ミニノートPCが欲しいと言うことをここに書きましたが、その後新製品がいくつか発表になり、さらに悩ましい状態になってきています。

まずは、Let'sNote R3

・990gという軽量ボディ
・今までのRシリーズからは若干だがサイズダウンしたボディ
・標準バッテリーで駆動時間が約9時間(!)
・標準サイズのVGAポート内蔵
・パナセンスでのBTOで、かな文字表示の無いすっきりキーボード選択可能
 (英語キーでないのはちょっと残念)
・同様にパナセンスのBTOで、HDD容量が60Gのモデルを選択可能
・これもまた同様にパナセンスのBTOで、天板の色を選択可能(赤、黒、ガンメタ)

というどころがいいですね。
特に、1Kgを切る軽量ボディなのに、9時間という長時間駆動が出来るというのは非常に惹かれます。
実使用時はそこまでは無理でも、6時間くらいなら余裕で持ってくれるんじゃないかと期待しています。
ただ、

・HDDが3.3V駆動なので、現時点ではHDD換装は不可能
 (これは最初からBTOで最大容量の60Gモデルを選ぶのが吉でしょうね)
・最近のレッツノートのキータッチが馴染めないが、サイズダウンによりさらにこのタッチに悪影響が出ることが懸念される。
・最近のレッツノートに採用されているホイール式タッチパッドのフィーリングが、これも私の好みに合わないので、これも馴染めるか不安。
 (私の場合は、トラックポイントやトラックボールは問題なく使えるけど、元々パッドに馴染め無いというのも大きい)

というところが気になります。

次に、InterLink XV-831/631

・DVDマルチドライブ(831のみ、631はコンボドライブ)を持つノートPCとしては、現時点で世界最小
・WindowsノートのInterLinkシリーズでは共通だけど、トラックポイントを持つキーボード
・バッテリーでの駆動時間は最長6.7時間(レッツに比べると短いが、これも立派な数値)
・IEEE1394等、豊富なI/F

というところがいいと思う点です。
現在私が使っているThinkPadX22に比べ、小型、軽量であるにもかかわらず、光学ドライブを内蔵しているというのは素直にすごいと思います。
持ち運びメインのPCに、光学ドライブがいるかどうかという議論は有りますが、有ると便利な事も有りますし、同じ重さ、大きさだったら有るに越したことはないでしょう。
ただ、

・小型、軽量とはいえ、1.47Kgと言うのは、今のX22より軽いけど、やはり腰の少し悪い身としては、普段持ち歩く事を考えるとちょっと気になります。
・ワイド液晶なのは良いのですが、縦方向の解像度が600ドットというのは、書類の一覧性に欠けるんじゃないかな。
・VGAポートが特殊コネクタの上に、変換ケーブルが別売りというのはちょっと解せません。
・サイズ的に難しいのは分かるんだけど、光学ドライブが不要なときには取り外して、軽くして持ち歩くことができたらよかったのに…

と言うところが気になります。

う~ん、一長一短ですね。非常に悩ましいです。

この他、富士通のLOOX Tシリーズも新機種が出ていますが、これは指紋認証機能を内蔵していたりして、これはこれで面白いのですが、富士通のPCというものにちょっと偏見が有るので、今のところは候補に入っていません。

今のところレッツノートR3が本命に大浮上ですが、今後夏のボーナスシーズンに向けて、他のメーカーも色々出してくるでしょうし、しばらく様子を見ながら検討しようと思っています。
(SHARPのefficionマシンも新型が出てくれないかなと期待しているし)

…しかし、各社でそろうまで物欲を押さえることが出来るかなぁ。非常に不安(^_^;)

01:00 AM [パソコン・インターネット] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24531/503895

この記事へのトラックバック一覧です: モバイルノートの新機種たち:

コメント

コメントを書く