« 大須の「とりとり亭」 | トップページ | またまたウルトラメカニックス購入 »

May 15, 2004

サイクリング:矢田川河川敷(千代田橋から下流方向)

今日の昼間は天気もよく、いかにも自転車日より!って感じでしたので、またまた矢田川の河川敷を友人とBROMPTONで走ってきました。

まずは千代田橋付近から矢田川の川沿いの道へ入り、いつもなら、このあたりから上流へ向けて走っていくのですが、今日はそこからずっと下流方向へ走ってみました。
Yadagawa_040515.jpg
(こんな感じで、緑の中を疾走できます。なお、中央に小さく写っているのが私です…って、小さすぎ(^_^;))

宮前橋まで走ったところで、橋を渡って対岸へいき、そこから河川敷にあるサイクリングロードを走ったのですが、風が追い風ということもあって、ものすごく快適に走れました。
宮前橋からそのまましばらく行ったところまでは、いかにも河川敷の自転車用道路という感じで、それほど舗装されている幅は広くないのですが、道もそれほど荒れているというわけでもなく、またそれほど人もいないので良い感じで走れます。
そのまま少し行って、名鉄瀬戸線と交差するあたりで一度道がとぎれますが、グラウンドの脇を通りぬけることでそのままなんとか行くことができます。
ここを過ぎてからしばらくは、道も広くて走りやすいし、今日は風もさわやかですし非常に快適。非常に良い感じです。

そのまま川沿いを行くと、途中自動車練習場(跡?、調べると「上飯田自動車練習場」となっていました)があったので、免許を取りに教習所に通っていたときのことを思い出して、しばしそこを走り回ってしまいました。
いや~、今見ると坂道発進の練習するところなんか、すっごくちゃちな坂なんですが、教習中はかなりの坂に感じていたんですねぇ。

そこからしばらく走っていったのですが、途中工事しているところの脇を抜けたり、ただの水たまりだとおもって進入したら、2~30cmの深さがあって、足がぬれないように抜けるのが大変だったり、というところも若干有ったのですが、全体として、緑も多く、あまり人もいなくて走り易いとてもいいコースでした。
最終的には、41号と交差するあたりまで走って、そこから黒川の方へ抜け、大曽根経由で千代田橋付近まで戻ったのですが、気候も道も非常によかったため、距離はかなり走って良い運動になったはずです。

でも、あまりにもスムーズすぎて、うっすらと汗をかく程度ですんでしまったので、あまり運動したという気にならなかったのが難点かも(^_^;)

10:48 PM [自転車] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24531/599914

この記事へのトラックバック一覧です: サイクリング:矢田川河川敷(千代田橋から下流方向):

コメント

コメントを書く