« 今日は昼飯と晩飯も社食… | トップページ | 本日の体重(6/15、歩数記録あり) »

June 15, 2004

QuonosというPDA

ネットをあさっていたら、ちょっと変わった物を見つけました。

Qonos Scientific PDA
http://www.hpcalc.org/qonos.php

400MHzのIntel PXA 263 XScale を使用し、USBホスト(クライアントも)機能を持ち、320x240のグレイスケール液晶を備えたPDAなんですが、特徴的なのはOSにopen source、royalty-freeのeCosかLinuxを使用し、HP 49GとTI-89の両方のエミュレータ内蔵という、なんというか或る意味すごいとしか言いようのない代物です。

色々見てみると、どうもこれってHP 49Gの開発者が作っているそうで、いかにも…って感じですね(^_^;)
サイトに掲載されているCADから作られたCGイメージでは、なんか全体のデザインはバーコードハンディターミナルかPsionの業務用PDAのWorkaboutのような感じですし、フリップに隠された電卓キーボードといい、HP電卓にPDA機能をつけたと言う感じですが、こりゃ一般受けは絶対にしないと断言できます。(まぁ、科学計算用PDAと言う感じで、一般に売るつもりは全くないでしょうけど)

…でも、ちょっと興味をひかれてしまうのは何ででしょうかね(^_^;)

02:06 AM [パソコン・インターネット, 携帯電脳] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24531/770472

この記事へのトラックバック一覧です: QuonosというPDA:

コメント

コメントを書く