« 本日の体重(9/26、歩数記録有り) | トップページ | StawWarsっていえばこれでしょう(・∀・) »

September 26, 2004

CLIE VZ90を見てきた

昨日名古屋駅へ出たついでにビックカメラへ行って、発売になったばかりのCLIE VZ90を触ってきました。

動画再生をくりかえしている状態でクレードルにのせられて展示してあったのですが、そのまま見るとたしかに小型のTVかプレイヤーという感じにしか見えません。

近づいてまじまじと見ましたが、液晶のかわりに今回から採用された有機ELディスプレイはきれいで、動画を再生しているのを見る限りは反応速度もよく見えます。
ホーム画面も今までのCLIE/Palmとは異なり、黒基調のものになっておりこれはこれでなかなか見やすいと感じます。ただ、そのおかげで、今まで以上にディスプレイ表面についた指紋が気にかかりますが…

手に取ってみると、こりゃ厚い!
LinuxZaurusのC760/860を閉じた状態よりもまだ厚みが有り、また重さも感じますので、これではポケットに手軽に入るというサイズでは無くなっています。

少しいじってみると、ディスクジョグの使用感はなかなか。
動画再生での早送り、巻き戻しや、スクロールが必要なドキュメントの操作などは直感的にできてなかなか良いと思われます。
でも、前述の厚み、重みから、手にもって使用するより、机の上に置いて使う事の方が多くなりそうで、せっかくのディスクジョグもありがたみが半減している感じです。

ちょっといじった限りでは、やはり色々な所で言われているように、マルチメディアプレイヤーとしてはかなり使えそうな感じですが、それ以外のPDAとしての使い勝手にはちょっと疑問が残るという印象でした。

まぁ、今回は私はパスですね。
最近は私の好みがキーボード付き(または一体型になるキーボードが付く)ものに向いているので、それが無いだけでかなり減点なんですが、それ以上に私がこれを使うシチュエーションが思い浮かばなかったというのが大きな理由です。

…まぁ9万円を超える値段も、買わない大きな理由ではありますが(^_^;)

01:32 PM [携帯電脳] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24531/1525032

この記事へのトラックバック一覧です: CLIE VZ90を見てきた:

コメント

E・E・スミスの「レンズマン」シリーズも、
後で初期のエピソードが出てくる形になってましたね。
スターウォーズを初めて見たときに「これってレンズマンのパクリ?」
と、マジで思ったものです。

スターウォーズの一作目を封切のときに見てから何年経っただろう?
確か私が入社した年だったような<一作目の公開(^^ゞ

投稿者: はかせくん (Sep 27, 2004 8:28:16 AM)

↑のコメント、書き込むところを間違えました(+_+)\バキッ!

スミマセンm(_ _)m

投稿者: はかせくん (Sep 27, 2004 8:33:45 AM)

コメントを書く