« ナナちゃん人形クリスマス向け姿? | トップページ | リナザウ備忘録(その2 システム/ユーティリティ編) »

November 26, 2004

リナザウ備忘録(その1 PIM関係編)

先日より現役に復帰したリナザウSL-C750のセットアップが一段落したので、後々のためにインストールしたアプリ等の設定を備忘録として残しておきます。
なお、これらのソフト、設定は殆どギガザウでも応用が利くと思います。

(その1 PIM関係編)

Qualender0.8.7
設定ユーティリティqualendarutil 0.8.7と合わせてインストールしました。
これは標準のカレンダー、ToDoの置き換えアプリです。(なおインストール後標準のカレンダー、ToDoは起動できなくなります)
標準のカレンダーは正直常用するのは辛かったですが、これをいれることでかなりましになります。
ようやく「PIM(個人情報)用端末」として、最低限使えるようになった感じ。
PCのOutlookから同期したスケジュールを見ることが出来るので、PCとの連携も問題ありません。
常時使うので高速起動をONにして使用していると、起動が早くて便利。
フォントサイズは「特別」→「設定」の「フォント」タブだけではなく、各表示毎にいじる必要が有るので若干面倒です。

znsync
LotusNoteとカレンダー、ToDoの同期をとる為のソフト。PC側にもソフトを入れる必要が有ります。
試してみたのですが、残念ながら会社のNotes環境はテンプレートを変更しているようで、ToDoのシンクロはできたけど肝心のカレンダーは同期できていません。

これについては色々と原因を探っている最中。
あと、同期を取るデータの日付を範囲指定が出来ないのがちょっと辛いかな。
対応する予定はあるようなので、本格的に使用するのはおそらくそれからになると思います。
なお、このソフトを使うためには、PCとZaurusの間は、USB(シリアル接続)ではなく、USB(ネットワーク接続)または完全にネットワークでの接続が必須となります。
USBでつなぐときも、ネットワーク接続にしたほうが、明らかにファイル転送が速いのでそちらにしておく方が吉じゃないかな。

以前使っていた時は全くPIMを使わなかったのですが、とりあえずこれでスケジューラーとしては使えるようになっています。
今はOutlookとの連携をしていますが、znsyncが使えるようになればもっと便利になるんじゃないかと期待しています。

01:26 AM [パソコン・インターネット, 携帯電脳] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24531/2069825

この記事へのトラックバック一覧です: リナザウ備忘録(その1 PIM関係編):

コメント

コメントを書く