« 本日の体重(12/5、歩数記録有り) | トップページ | たまには近所を散策(その1) »

December 05, 2004

KP研忘年OFF

昨日は、久々にKP研(元々はパソコン通信全盛時代にNiftyのフォーラムで活動していた「携帯PC研究会」というグループ)のOFFで大須へ行って来ました。

で、待ち合わせ場所のコンプマート大須モバイルサイトに行くと、既に来ていた人たちと、そこの名物店員Nさんが集まってなにやら見ている様子…
で、その中心に有ったのは、参加者の一人が持ってきたNOKIA9500(日本未発売のNOKIA製スマートフォン)
現状では日本語不可、携帯電話としては日本での使用不可ですが小さくて(携帯電話としては大きいけど)、質感もよくてなかなかな感じです。
しっかし、こういったオフ会になると、こういう物がすぐに出てくるってのは…
NOKIA9500とリナザウの大きさ比較

これと一緒に、NOKIAのBlootoothデジタルペンが有ったのですが、この組み合わせはなかなか使えそうです。
Nさんはこの組み合わせのデモを見て、早速このアノトペンを発注しようとしていました。
なお、PalmのTungstenT3と接続出来たのはその場で確認できています。

場所を変えて喫茶店で食事がてら色々話しをしながら恒例のみせあいっこ(^_^;)をしたのですが、カメラを趣味にしている人が多いせいもあって何故か話しはカメラの方へ…

ということで、出てくる出てくる…

EPSONのレンジファインダーデジカメ「RD-1
EPSONRD1_041204.jpg
(手に持つと、すごくずっしりと重いです)

で、極めつけはこれ、中版のフィルムカメラ「BRONICA GS-1」
BRONICAGS1_041204.jpg

でかいです。重いです。
持ち主は、こんなのを出張時に持ち歩いているそうで…( ̄▽ ̄;;
BRONICAGS1_041204.jpg
こんな大きさでした

実際構えるとこんな感じになります。
BRONICAGS1_2_041204.jpg

カメラに造詣が深い人が多いので、最近考えているデジカメ更新計画について、意見を聞いたのですが、狙っていたコニカミノルタのDiMAGE A200については、EVFでのマニュアルフォーカスが使い物にならないという意見で一致。
「どうせならデジタル一眼レフにでもいったら?」
との言葉に悩みは募るばかりでありました…

短い時間でしたが、珍しい物も見られたし、なかなかに充実した一日でした。

11:40 AM [パソコン・インターネット, 携帯電脳] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24531/2158376

この記事へのトラックバック一覧です: KP研忘年OFF:

コメント

構えてる写真見ると何となくサブマシンガンだな。
戦場に持っていったら誤射されそう。
しかしこのヒトの腕時計はタグホイヤーではありませんか?

投稿者: 名古屋是清 (Dec 5, 2004 2:06:07 PM)

本人ですが、時計はLUMINOXです。

投稿者: PHOENIX (Dec 5, 2004 10:18:37 PM)

がーん まちがえた-

投稿者: 名古屋是清 (Dec 6, 2004 12:41:33 AM)

コメントを書く