« March 14, 2004 - March 20, 2004 | トップページ | March 28, 2004 - April 3, 2004 »

March 27, 2004

今日も眼科

今日は休みの日にしては朝早く起きて、かかりつけの眼科に行った。
昨日は左目だったが、今日は右目の眼底検査をやるため。

眼圧をはかった後、右目に瞳孔を開いたままにするための薬をさして、しばらく待合室で薬が効くのを待つ。
その後、瞳孔が開いているかを確認したら、開きが悪いと言うことで再度薬をさした。

しばし待った後、今度は大丈夫ということで薄暗い診察室へ入り検査を行ったが、昨日よりも検査に使うライトがまぶしく感じ、右目から涙が出てしまった。

検査結果は右目も問題なし。
医師に調子を聞かれ、最近の左目の不調(明らかに右目と比べて見え方が暗い等)について相談するが、医師の話だと検査の結果今は異常が見られないので、先日まであった左目表面の傷の影響で、左目に疲労がたまっているのではないかということだった。
とりあえず、現在処方されている疲れ目用の目薬(ミオピン)を続け、一、二週間後(または何か異常を感じたら早め)に再度診察を受けに来ることになった。

帰宅してから目が疲れていることもあり、疲れ目用のアイマスク(ジェル状の保冷剤が入っていて、冷蔵庫で冷やして使う物)をしてしばし寝ていて先ほど起きたところでこれを書いている。
ちなみに、このアイマスクをして寝ている間の格好を写真に撮ったので、ここに上げようかと思ったが、怪しすぎる写真だったのでやめにする。

11:55 AM [心と体] | 固定リンク | コメント(2) | トラックバック

March 26, 2004

iPAQのアルミサイドカバーが届いた

Pocketgamesさんに以前注文した、iPAQ 2200 Aluminum Side Covers(ブルー)が、今日の夕方届いたので、早速装着。
装着は、説明書やレビューを見るまでもなく、あっさりと完了。
私のiPAQは、もともと最初についているオリジナルの樹脂製カバーがポロポロとれるようになっていたので、非常に簡単だった。(鞄の中に入れていても、勝手にとれるようになっていたのが、そもそもこのカバーを購入するきっかけだったし)

装着後のiPAQ h2210(フル装備)正面
iPAQ_SideCover_FrontView.jpg

装着後のiPAQ h2210(フル装備)横
iPAQ_SideCover_SideView.jpg

写真ではわかりにくいけど、そんなに青色が濃いという感じはしない。
青色にしたのは、アルミ地のままや、オリジナルと同じ黒だとちょっとおもしろみが無いような気がしたし、赤色はおそらく人気が出るような気がしたので、人と違うのにするにはこれが良いだろうと思ったからだ。
あと、hpのマークが青色なので、それに合わせたというものある。

さわった感じはひやっとした感じで、結構いい。
オリジナルカバーは、ラバーの感触で、それが滑り止めになっていたのだが、そういう物が無いために、指がかかる所にくぼみがついているが、ちょっと私の手とはサイズが会わないのが難点かな。

とりあえず、人の物とは違う格好になったということで、結構満足度は高い。
会社の同じ部署では、私の持っているのを見て、iPAQ h2210を7台も(私のは自分で購入したが、後は会社の金で購入!)購入しているので、人の物と自分のを間違えそうになるのだが、今後はそういったことはないだろう。

あ、そうそう、これをつけたからには、こいつも欲しいな。早く出て欲しい。
あと、pocketgamesがTrackback機能をつけたというのでちょっと試してみたがどうかな?

10:23 PM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント(2) | トラックバック

じゃまなんですけど…

下の二件の記事を書いていたときの様子

jama_040326.jpg

…あの~、すいませんがちょっと入力しにくいんですが(泣)

07:46 PM [ペット] | 固定リンク | コメント(2) | トラックバック

ここ三日の散財(その他編)

続いて、コミック以外の散財です

新書
皇国の守護者(8)」 中央公論新社刊、佐藤大輔著、定価900円
前巻からずいぶん間があいての刊行。架空の世界を題材にした戦記物。
著者の作品は、未完のシリーズがあまりにも多いが、この作品も未完のまま終わるのではないかと思っていたので、ちゃんと新刊が出て少し驚いた。
なお、イラストは塩山紀生氏から、HELLSINGの平野耕太氏に変更になっていた。
おかげで表紙の雰囲気が前巻と全く変わっていたので、最初は探せなかった。
この著者の作品は、いわゆる架空戦記物が多い(ばかり?)が、その代表作は「征途 上、中、下)」(徳間ノベルズ、これはちゃんと完結している)で、これは主人公の兄弟が名字こそ「藤堂」だが、兄が守、弟が進、弟の妻が雪、という名前となっていて、弟は海上自衛隊の超大型護衛艦大和の艦長になったりする。
このような作品内にはめ込んだ遊びが、たまには良いのだが、時として見えすぎるのが欠点か。
(今回購入した本では、そんなことはないが)

舞闘会の華麗なる終演 暁の天使たち外伝1」 中央公論新社刊、茅田砂胡著、定価900円
外伝と銘打たれているが、これを外伝と言って良いのかちょっと判断に困る。
元々「暁の天使たち」というのが、同じ著者の「デルフィニア戦記」、「スカレーットウィザード」の外伝的性格を持っている物だし。
内容は相変わらずおもしろい。主要登場人物の中で、唯一の常識人ダン船長がちょっと哀れ。

雑誌
MobilePRESS 春号」 技術評論社、定価1,680円(税込)
今では数少なくなった携帯電脳専門誌。相変わらず内容が濃くておもしろい。
丁度PDAでblogをやる件についての記事があったので、今後の参考としよう。
CLIE用の紙製クレードル「紙クレ」が付録としてついている。

「アフタヌーン 5月号」 講談社、定価600円(税込)
先月から連載の始まった、「ほしのこえ」のコミックを目的に購入。
「ほしのこえ」は私がすごく好きな、”個人制作の”CGアニメ。
コミック版はまだ始まったばかりだが、アニメでは短くて語られなかったところが描かれることだろう。

う~む、ちょっと本ばかり購入しすぎたかな

07:24 PM [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

ここ三日の散財(コミック編)

木曜以降調子が悪かったので書いていなかったが、色々と本(主にコミック)を買い込んでいたので一気に掲載
まずはコミック編

辣韮の皮(3) CD付き初回限定版 」 ワニブックス刊、阿部川キネコ著、定価1,150円
内容は相変わらず(笑)、「豪華声優陣の無駄使いドラマCD!!]と銘打たれた初回特典のドラマCDは未聴だが、だいたい内容は想像の通りだろう。
中に書かれた新しい作品のネタは分からないものも多いが、古いネタにニヤリとしてしまうのは身に染みついたサガだろうか…

機動戦士ガンダム外伝 宇宙、閃光の果てに…(1)」 角川書店刊、夏元雅人著(シナリオ千葉智宏)、定価540円
角川書店の雑誌「ガンダムエース」で連載のコミック。タイトルにあるとおり、機動戦士ガンダム(初代)の外伝になる。
買っては見たが、特に可もなく不可も無し。

機動戦士ガンダム 宇宙のイシュタム(2)」 角川書店刊、飯田馬之介著、定価540円
これも角川書店の雑誌「ガンダムエース」で連載のコミック。
やはり、機動戦士ガンダム(初代)の外伝になっているが、舞台が一年戦争勃発直後の、地球に落とされるコロニーというのが非常に珍しい。
著者は、私の好きな「おいら宇宙の探鉱夫」というアニメの監督をしていた人で、「おいら宇宙の探鉱夫」もSF作品として優れた作品だったが、このコミックもなかなか好み。
絵柄は、今風ではなくちょっと地味な感じだけど、これもまた作品の世界とあっている感じがしてまた良い。

機動戦士ガンダム Ecole du Ciel 天空の学校(3)」 角川書店刊、美樹本晴彦著、定価560円
これも角川書店の雑誌「ガンダムエース」で連載のコミック。
これは、機動戦士ガンダム(初代)の後の話。
半分以上惰性で購入。絵はきれいだが、ちょっと読みにくい感じがするなぁ。

トニーたけざきのガンダム漫画」 角川書店刊、トニーたけざき著、定価580円
これも角川書店の雑誌「ガンダムエース」で連載のコミック。
あの「岸和田博士の科学的愛情」の作者が初代のガンダムをネタにしたパロディ漫画。
いや~笑った笑った。
あの、安彦良和氏のタッチに似せた絵で、むちゃくちゃや笑わせてくれます。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN(6)」角川書店刊、安彦良和著、定価580円
あの安彦氏が手がけている初代のガンダムの正統版コミック。
いや~、これぞ正統版ですね。今回の主役はランバ・ラルかな。
これを読んだ後に、上のトニーたけざき版を読むとおかしさ倍増です。

鉄人28号 皇帝の紋章(1)」 講談社刊、長谷川裕一著(横山光輝原作)、定価524円
あの鉄人28号を長谷川裕一氏がコミック化したもの。
美少女が出てくるのはお約束通りというところだろうか。

う~ん、こうやってみてみると、ちょっと買いすぎたかも(苦笑)

06:41 PM [アニメ・コミック] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

目の調子

先日来目の調子が悪化していたので、今日は会社を休んで、かかりつけの眼科まで行って来た。

医者の話によると、以前あった表面の傷は治っているし、充血も今日は見られなかったのだが、一昨日の症状を話したところ、念のため眼底検査を行うことになった。
この検査では、瞳孔を開いたままの状態にするために目に薬を差すのだが、その薬の効果が切れるのが数時間後という事で、両目をやると車の運転に支障が出るため、今日は特に違和感のある左目だけを検査することにした。

検査前に目に薬を差し、十分ほど目をつむって安静にしたあと、薄暗く光が落とされた診察室に入り検査を行う。
眼球に光を当てながら、のぞかれるのだが、瞳孔が動かない状態になっているので非常にまぶしい。
ただ、目の血管の影なんかが見える瞬間があって、これがなかなか見れる物ではないからおもしろかった。

検査結果は特に異常なし。
右目も検査した後でないとはっきりしたことは言えないが、先日の症状はおそらく疲労やストレスから、目の調節機能の能力が落ちたためだろうという説明を受けた。
丁度、今日の検査の時のように、瞳孔が動きにくくなっていたかもしれないということだった。
検査後、そばの調剤薬局にて処方された目薬を購入。
屋外に出ると、右目は当然普通の明るさに見えるのだが、左目は瞳孔が開いたままのため、非常にまぶしい。
白っぽい所や、グレーのところがみんな白く飛んで見えてしまう。

こんな状態で外をうろついていても危ないので、とりあえず用事(タイヤ屋でタイヤのはめ換え、書店)だけすませて帰宅した。

食事の後、目が疲れるのでしばらく寝て、先ほど起きたところだが、もう左目は正常に戻っていた。

明日の午前中に時間がとれたら、右目を検査しに行く予定。

05:40 PM [心と体] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

今日はちょっと調子が悪い…

今日(もう日付が変わったから昨日か…)は目の調子の悪化から、全体的に調子が悪くなってしまった。
昼間は色々忙しかった事もあって、気力でもたせることが出来たが、夕方以降は頭痛がひどくなりたまらなかった。

本当は、色々と書くネタがあるのだが、とりあえず明日以降に書くことにして、今日はこのまま寝ることにしよう。
明日は会社を休んで眼科に行く予定。
ついでに気力・体力があれば、車のタイヤも、いい加減スタッドレスタイヤから夏タイヤにするつもりだ。

12:05 AM [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

March 25, 2004

今日の昼飯

今日も会社の食堂で昼食。

メニューには、蒸し鶏のサラダがあったので、それをとろうと思ったが、既に売り切れていたため断念した。

結局、ご飯小盛り、豚肉のキムチマヨネーズソース、いんげんのゴマ和えというメニューにした。
締めて440円、654Kcalなり。
少しカロリー摂取し過ぎたかな。

ちなみに、豚肉のキムチマヨネーズソースとは、豚肉の炒めた物を、薄めたマヨネーズにキムチを混ぜたソースにからめ、それを炒めたキャベツの上に載せた物だった。
肉は温かかったが、キャベツが冷えていて、ちょとげんなり。
味はそれなりだったが、肉を炒める際にあらかじめの味付けがされていたようで、それが甘かったのがあまりソースとあっていなかった。

うちの会社の社食は、時々こういった独創的なメニューを出すことがある。
美味しいときもあるのだが、大抵はよくてそれなり、悪いと二度と食べたくないような物が出てくることがある。
そういった意味では、今日のメニューはましな方だ。

01:30 PM [グルメ・クッキング] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

眼科はパス

昨夜、目の調子が突然悪化したので、今日は午後からの出社にして、午前中に眼科へ行こうと思っていたのだが、病院へ行ってみると既にものすごい人だった。
午後には用事があるので、それまでには出社したかったのだが、この様子ではそれは無理だと判断して、今日は眼科の方をパスする事にした。

元々この眼科は、緑内障、白内障の治療に定評があるところで、そのせいか患者はお年寄りが多い。
また、春休みのせいか、学生らしい姿もちらほら見える。

それに、木曜日は通常医師が二人いるのが、院長の一人だけになる日だというので、いつも以上に時間がかかることだろう。

ということで、今日はパスして、明日に休みをとって改めて行くことにした。

09:21 AM [心と体] | 固定リンク | コメント(3) | トラックバック

本日の体重(3/25)

昨夜というか本日未明に、X22の復旧作業後に測定した。

本日の体重:101Kg(昨日と変わらず)

昨夜の晩飯は、山菜入り味ご飯、メンチカツ、キャベツの千切り、トマト、味噌汁、キムチ
メンチカツは本当ならあまり食べないのだが、昨夜はメインディッシュになるものがなにもなかったので仕方なく食べた。
でも、揚げ油はオリーブオイルを使用し、油をしっかり切るように気をつけた。
それと、味噌汁には七味を入れて、カプサイシンを摂取。
(いや、ただ単に七味を入れた味噌汁が好きだと言うだけだけど)

ちなみに今朝はトースト一枚、ベーコンエッグ、キャベツの千切り、トマト、コーヒー
ごく普通のパン食の朝食で、特に特徴無し。
ただ、ベーコンエッグは、ベーコンの味ですでに塩気がついているので、特になにもかけずに食した。

08:40 AM [体重] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

目の調子

ここしばらく、目の調子があまり良くないので眼科に通っているのだが、昨夜突然仕事中に調子が悪化してしまった。

そのときはICの不良率をワイブル確率紙にプロットしていたので、電卓(といってもiPAQの電卓ソフト)やワイブル確率紙、数値表などを交互に見ていて、目を使っていたのは確かだが、いきなりすさまじく悪化したのには驚いた。

症状としては、視界の中心部と、周辺部が突然ちかちかして、その間のわずかな部分しか見ることが出来なくなったというものだ。(丁度、まぶしい光を見た後に、視界に光の跡が焼き付いたというものが、視界全体に広がったといえば、分かってもらえるだろうか)
当然、まともな視界は確保できないので、気持も悪くなってきてしまった。
同じような症状は、眼科にかかり始める直前に一度だけなったことがあるが、そのときもiPAQでチャットをやっていたというように、目を酷使していた時だった。

しばらく休んだら症状が軽くなったので、目薬をさしてから帰宅したが、突然視界の大半がふさがれるというのはかなり恐怖だった。(もし、運転中になったら事故になったかもしれないと思うと、さらに恐怖である)

目の調子は、ここしばらく良くなってきていたと思っていたのだが、まだまだかもしれない。
今はもうすっかり元に戻っているが、朝になったら調子を見てみて、それによって午前中に眼科へ寄るかどうか決めるとしよう。

03:42 AM [心と体] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

伊勢新聞で

伊勢新聞の23日付け記事に、叔父の事件について掲載されているのがわかった。
地方紙ではあるが、こういったようにまだ事件について報道が継続しているということは、まだ事件は風化していないのだと思い、少し安堵。

一部マスコミの、事件当初の非礼な取材態度に腹を立てていたが、全てのマスコミがそうではないのは確かだろう。
ちゃんと、まだ取材してくれているところはあるのだな、という思いがした。

03:21 AM [四日市誤認逮捕事件関連, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

X22が…

普段使用しているThinkPadX22の調子が最近おかしい…
特に、先日NortonInternetSecurityをインストールしてから、とたんに様子がおかしくなった。
昨夜は、とうとうLANがつながらなくなってしまい、結局Nortonをアンインストールしたことで復旧した。
でも、無線LANはなぜか全然使えなくなってしまったので、しょうがないからハブにケーブルをつないで、久々に有線での接続をしているが、やはり無線LANに慣れた身にはひも付きのノートPCというのは鬱陶しく感じてしまう。

少し前から考えていたのだが、やはりそろそろHDDを入れ替えて、まっさらな状態から環境を再構築する頃になったのかもしれない。
Windowsマシンはしばらく使っていると、ゴミがたまって、腐っていくるというのが問題だよな…

まぁ、なんとか不完全ながらも復旧したと言うことで、これから何本かメールの返信を書くとしよう。

02:42 AM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

March 24, 2004

今日の昼飯

今日も毎度のごとく会社の食堂で昼食。
今日食べたのは、ご飯(小盛り)、ほっけの塩焼き、白菜のおかか和えで、締めて370円、488Kcalなり。

相変わらずおかずは素敵なくらい冷えていた…

それにしても、最近の昼食は魚が中心の食事ばかりになってるなぁ。
私は元々鶏肉が大好物で、いつも昼には鶏の入ったメニューを食べていたのだが、最近は社食で鶏を使ったメニューが出てくるのが少なくなっていて、非常に寂しい。
やはり、鶏インフルエンザの影響で鶏肉の値段が上がっているのあろうか?

01:25 PM [グルメ・クッキング] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

本日の体重(3/24)

昨夜は、頭痛がしたので薬を飲んでいたせいか、本を読みながら電気もつけっぱなしで寝入ってしまい書けなかったので、今書きます。

本日の体重:101Kg(昨日から変化なし)

昨夜の食事は、ご飯(一杯)、すき焼き風煮物、野菜の煮付け、シュウマイ、冷や奴、今朝のみそ汁の残り、と多かったのでかなり残したおかげで、今朝は昨夜の残り物ばかり。
今朝は、昨晩の食事からシュウマイと冷や奴を抜いて、海苔がついたくらいだった。
でもやはり量が多いのでかなり残す。

普段は健康のため、帰宅時にバスを途中で降りて歩くことが多いのだが、昨夜は電車の中で数年ぶりに近所に住んでいる高校時代の友人と出会い、かなり話し込んでいたため途中で降りずに最後まで乗っていった。
昔話や、各自や共通の知り合いについての情報を交換しあい、運動はさぼった形になったが、実に楽しかった。
彼は今は勤めていた会社を退職し、フリーでSEをやっているそうだ。このご時世フリーというのは大変だと思うが頑張って欲しい。

08:11 AM [体重] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

March 23, 2004

昨日と今日の散財

昨日のことも、例の叔父の事件の事を書いていたら、書く気力が無くなってきたので、今日一緒に書くことにしよう。

昨日の散財:
主任がゆく!(3)」ぶんか社刊、たかの宗美著、定価648円
紅丸ぼたん」ぶんか社刊、たかの宗美著、定価648円
一騎当千(壱)(弐)」ワニブックス刊、塩崎雄二著、各定価900円
イリヤの空、UFOの夏 その1」メディアワークス刊、秋山端人著、定価550円

合計購入金額:3646円+消費税182円

四日市の叔父宅から車で帰宅する際、途中の書店で購入。
元々4コママンガが好きなので、たかの宗美の単行本は今までも読んでいたが、共通項として、
・主人公は女性
・しかも、パワフルで一癖も二癖もあり、周りが振り回される。
・そして、マイペース
というのだと思っていたが、ペットの観察マンガである「紅丸ぼたん」はほのぼのとしていて、かなり趣を異にしている。
…でも、ペット(ボタンインコ)が結局マイペースというところが、なんとなく作者の他のマンガの主人公と重なりおもしろい。

一騎当千の方は…、なんとなく前々から本屋でよく見かけたので買ってみたのだが…、う~ん、ちょっと私の好みとははずれるかも。

イリヤの…、は、先日購入した「SFが読みたい!2004」に紹介されていたので購入してみた。
まだ読み出してはいないが、ちょっと楽しめそうだ。

んで、本日は、刈谷駅前の三洋堂書店が今日で閉店だというので、名残を惜しむため寄り道した際に購入。

本日の散財:
イリヤの空、UFOの夏 その2」メディアワークス刊、秋山端人著、定価570円

購入金額:570円+消費税28円

三洋堂は今日で閉店と言うことで、記念に何かかって帰ろうと思ったのだが、既に本の在庫がかなり減っていたので、昨日買った「その1」の続きをとりあえず購入。
まぁ、まとめ読みしてもたいした量ではなさそうだしいいかな。

ちなみに、今日で閉店の三洋堂では、一階のレジ脇に「いままでありがとうございました(本好き一同)」と匿名で送られた花かごが、それに対するお店からの感謝のメッセージとともに置いてあった。
帰宅時に寄れる本屋の中では、もっともいい品揃えの店だっただけに無くなるのは本当に残念だが、その花かごを見てすこし気分が良くなった。

11:26 PM [アニメ・コミック] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

今日の昼飯

今日も会社の食堂で昼飯

小盛りのごはんと鯖の塩焼きで、締めて280円、530Kcalなり。
今日は私用で食堂に着くのが遅れたため、あまりおかずが残っておらず、選択の余地が少なかった。

鯖の塩焼きはごく普通の味だったが、残り物なので冷えていたのが残念。
このほかに野菜系もとりたかったのだが、既にサラダ、小鉢ものは残っていなかった。
しょうがないので、鯖の塩焼きの付け合わせにあった、キュウリと生人参のスライス、紅葉おろしで我慢。

01:15 PM [グルメ・クッキング] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

通勤時の楽しみ

私は電車通勤をしているのだが、通勤時間が比較的長いこともあり、通勤中は結構暇だったりする。

そんな通勤中の暇つぶしに、以前は本を読んだり、寝ていたりしていたのだが、最近はPDAやPHSの登場や、ネットの発達によって環境がととのったので、チャットをやりながら通勤するというのが習慣になっていた。
でも、ここ2ヶ月ほどは目を少々悪くした(疲れ目や炎症でちょっと目のピント調節機能が落ちていて、今は眼科に通っている)のもあって、もっぱらiPodで音楽を聴くことで暇つぶしをしている。
そうなると、やはりいい音で聞きたくなるところだけど、電車やバスの中でいろんな雑音が入ってきて、なかなか音楽に没頭できないのが悩みの種だった。
普段使用しているヘッドフォン(イヤフォン)はゼンハイザーのMX500というもので、値段の割には音がよく、変に高域や低域が強調されていない中域中心の素直な音で、長時間使っていても疲れないという秀逸なものなのだが、いかんせん電車の中で使っていると、周りの騒音がかなり聞こえてしまうのが難点だった。
あと、こういった構造のものだと音漏れを懸念してあまり大きな音で聞くことができず、そのため周囲の騒音が余計に気になるという悪循環に陥ってしまっていた。
そこで、最近は電車の中では、ShureというメーカーのE2Cというものを使っている。
これは耳栓の中に本体が入っているような構造で、これをした状態で音楽を聴いていると、電車の中の騒音がほぼ遮断できるし、静かなところで確認してもらったが、音漏れも全く気にしなくてもいいようだ。
音も、元々がスタジオモニターのメーカーの製品らしく、変な加工をされていない状態で、かなりいい感じである。

ただ、ちょっと装着方法が特殊なのと、構造上耳の穴に圧迫感があるので、長時間使用は少し疲れるのと、これは構造上しょうがないのだが、外部の音は遮断するが、そのおかげでかえって歩くときなどの、足が地面に接地したときの衝撃が耳にがつんと来るのが欠点だろうか。
(あと、電車の中でアナウンスが聞こえないから、電車を乗り過ごしそうになるのが問題かも…)
そういったわけで、今は、バス、電車ではE2Cを、歩くときはMX500を使用している。

しかし、音楽を聴くという本来の目的以上に、こういった所に懲りだしてしまうのは、やはり性分としか言いようがないな(^^;)

11:52 AM [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

本日の体重

昨夜は、叔父の件について書いた後、そのまま寝てしまったので体重を計れなかった。
なので、今朝の朝食直後に測定した値がこれ

本日の体重:101Kg

家の体重計はデジタル式で、Kg以下を表示しないため、小数点以下は分からないが、先日まで102Kgだった体重が、いきなり一日で1Kg減ったわけではないと思う。
おそらく、四捨五入か切り捨てだろうけど、細かい値が分からないのは、こういったように体重に気をつけている時には不便だなぁ。
やはり新しい体重計を買うべきだろうか…

ちなみに、昨夜の食事は、叔父宅で法要の前に親戚が作ってきた素おにぎりを主食に、みそ汁、牛肉の炒めた物、はんぺんを焼いた物、イカの塩辛、漬け物といった物を皆でつついた。
なにも入っていない素のおにぎりだったが、これが美味しくて結構たくさん食べてしまった。
2~3口大と、大きくは無かった物の、そのおにぎりを5~6も食べてしまった。
おそらく普通のご飯茶碗に2杯以上は有ったと思う。
う~む、昨夜は食べ過ぎたなぁ(汗)

ちなみに、今朝の朝食は、ご飯、海苔、みそ汁、漬け物。
一見、普通の日本の朝食という感じだが、みそ汁の具は、昨夜私が家で食事しなかったために残ったおでんがまるまる入っていて、大根、こんにゃく、ゆで卵などであった。
それに加え、漬け物はキムチだったりする。(朝っぱらから(^_^;))

07:50 AM [体重] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

March 22, 2004

例の事件

今日は四日市で先月の17日にあった例の事件で亡くなった叔父の五七日(いつなぬか)の法要と、今後の対応の相談のため、会社を早引けして四日市の叔父宅に行った。
そこで出た話では、まだこういったところには書けることの出来ないことも有るが、ともかく叔父の無念を晴らしたい、早く原因となった女性を見つけて欲しい、ということにつきる。
ただ、警察の方は捜査を続けているとは言うものの、一ヶ月たってもまだその女性が見つからないということは、もうだめなんじゃないかと、私たちは(声には出さないが)思い始めているのが実情だ。

その後、最近の報道内容(ほとんどが新聞の三重県版にしか載っていない)を見て、マスコミへの対応方針を話し合う。
そこでは、この事件を風化させたくないので、四十九日が終わるまでマスコミに対してはあまりコメントしないという方針だったが、今後は拒否はしないということにした。(ただし、以前あったような、非礼な取材態度をとるマスコミに対しては、冷静に対応できないだろうが…)
ただ、マスコミを利用しようとか、歓迎するというわけではなく、あくまでも節度を持って応じるということである。
今回の日記を書くために、ネットを探したら、いくつかの記事が既に消えていたが、こういった事からも事件の風化は既に始まっていると思わざるを得ないので、これ以上風化させたくないためという面も有る。

今までは一部マスコミの行き過ぎた、心ない取材姿勢に対しこちら側が拒否反応を示していたが、そのために一部マスコミがなにやら変な勘ぐりをしているという事が有り得るということで、取材があったら当方の態度を明らかにすることになった。
この事件に関して、叔父側には全く非のないことであり、隠すことでもないので、こうするのが正しいだろう。
しかしこの様な事件に自分の身内が巻き込まれ、こういったことを考えるようになるとはついこの間まで思っても見なかった。

以下は今回の事件に対する私のコメント。
愉快犯なのか、窃盗目的だったのか分からないが、最初に声を上げた女性には本当に腹が立つ。
見つかって欲しいのはもちろんだが、叔父に手を合わせ、きちんと謝って欲しい。

叔父を最初に取り押さえた「善意の人」については恨みはないといえば嘘になるかもしれないが、自分がその立場だったら同じ事をしたかもしれないと思うと非難する気にはなれない。
ただ、取り押さえた人の誰か一人でもいいから、最初に声を上げた女性に「どうしたんですか?」とか、「何があったんですか?」とか声をかけてくれたら…と思う。
もし誰か一人でもそうしてくれたら、その時点で叔父への誤解は解け、この悲劇は避けられたと思うと大変残念で悔しい。

あと、警察の処置やその後の態度についても色々言いたいことは有るが、現時点ではまだ書くのはやめておこう。

この叔父は母のすぐ下の弟で、子供のころからこの家にはよく泊まりに行ったりしていたのだが、本当に誠実、まじめ、曲がったことが大嫌いな人で、この叔父の最後がこのようなことでは、あまりにも悲しすぎる。

ちなみに、私自身も当然ながらこの事件を消化できていない。
事件の直後からしばらくは2chの書き込みや、一部の報道を見て少なからず傷ついたし、未だに時々突然とフラッシュバックのように悔しさやショックがおそってきている。

関連サイト

ジャスコ四日市尾平店ATM誤認逮捕致死事件リンク

こういったニュースをまとめたサイトを作ってくれた人に感謝します。

11:56 PM [四日市誤認逮捕事件関連, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(4) | トラックバック

今日の昼飯

今日の昼飯は、いつも通り会社の食堂でとった。
ちなみに、うちの会社には十カ所位食堂があるが、いつも使っているのはその中でも一番まずくて塩分が高いメニューばかり出すという評判のところだ。
まぁ、工場の現場にいる人も使う食堂だから、塩分についてはある程度仕方ないと思うけど、もうちょっと美味しければいいんだけど…

なんでそんな所で食べているかというと、他の食堂は私の席から遠く、そこまで遠征しても、既にいいメニューは売り切れになっている事が多いから。

で、今日食べたものは

ライス(小盛り)
肉じゃが(すてきなくらい冷えてました。あとしょっぱかった)
切り干し大根ゆず風味(切り干し大根と人参の千切りの煮物に、いわゆるゆずポンをかけたもの。酸っぱすぎ&これも冷たかった…)

で、締めて税抜き270円、約480Kcalなり

ちなみに、今回の書き込みは、会社の昼休みに、PocketPC(iPAQ h2210)とCF AirH"(AH-N401)にてやってみました

01:18 PM [グルメ・クッキング] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

今日の体重

本日の体重:102Kg

ほとんど変化なし。
昨日の伊良湖岬行きで多少の運動をしたといえども、すぐに体重に変化が有るわけではないということだろう。
(当たり前といえば当たり前なのだが、多少の期待をしてしまうのは致し方有るまい)

ちなみに、昨日食べたものは、
朝:チーズトースト1/2枚(8枚切り食パンの半分に、スライスチーズをのせて、オーブントースターで焼いた物)
量は少ないが、そこそこカロリーは有ったかな
昼:豊川の東京庵にて、海老おろし蕎麦(1500円)なり。
海老等の天ぷらとおろし蕎麦の組み合わせ。揚げ物は極力避けているのだけど、誘惑に耐えきれず食べてしまった。美味。
夜:帰りがけに名古屋市内のモスバーガーにて、ミネストローネ、大根バーガー(季節限定)、モスチーズバーガー
季節限定の大根バーガー、大根とハンバーグの上に和風デミグラスソースなるものがかかっているのだけど、これがみそ味風味で、大根と合っていてなかなかいけた。
ちょっとお腹がすいていたからといって、食べ過ぎてしまったようだ。
未だにお腹の中に残っている感じがする。

うーん、食生活だけ見ると、ダイエットとはほど遠いかんじだなぁ

あ、そうそう、ヘルシア緑茶はまだ続けてます。

02:07 AM [体重] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

夕日@豊川橋

昨日の伊良湖岬行からの帰り、豊川橋より見た夕日がきれいだったので撮影
(撮影日時:2004年3月21日 18:01)

toyokawabashi_040321.jpg

12:25 AM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

March 21, 2004

今日の散財

今日、伊良湖岬からの帰り、自宅近くの書店で購入

エルフェンリート(7)」集英社刊、岡本 倫 著、コミック、定価505円+税25円
SFが読みたい!2004」早川書房刊、早川書房編、ムック、定価700円+税35円

合計購入金額:1265円

エルフェンリートの方は、相変わらずだった。
一見萌え系のえのくせに、手は飛ぶし、足は飛ぶし、、血みどろだし…
さすが、一部で、「今一番飛んでいるマンガ(主に手足、首)」と言われているだけのことは有る。

SFが読みたい!の方は、ちょっと前に出ていたのは知っていたのだが、何となく買っていなかったが、今日たまたま書店で見たら、「新世代作家座談会」として、秋山端人×冲方丁×小川一水の座談会が載っていたのに気づいて思わず購入。
小川氏とはダイナコンでお会いしたときに、お酒を飲みながらずいぶんと話をさせて頂いたが、いろんな話が出来て楽しかったという思い出が有る。
「第六大陸」や「導きの星」など、私の非常に好きな分野の作品を書かれている方。
はっきり言って大ファンです。

11:51 PM [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

変なお店の看板

今日、伊良湖岬へ行く途中に、豊橋から田原の方へ行く道で見かけた変な店

hen-na-kaitensusi_040321.jpg
(看板に注目、クリックすると拡大しますがサイズが大きいので注意)

上の写真は帰りがけに撮った物ですが、看板を見ると、
「酒房」
「回転寿司」
「喫茶」
「炉端」
と書いてあって、その看板が立っている駐車場の奥にはどう見ても民家としか見えない建物が…

一体何屋じゃ!(謎)

(駐車場はお店っぽく、十台位が停められる広さがありましたが…)

11:33 PM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

伊良湖岬サイクリングロード

今日行ったのは、伊良湖岬サイクリングロードという、渥美半島の先の伊良湖岬周辺を自転車で回ることが出来るようになっているところで、事前情報では「アップダウンの少ない、平坦なサイクリングコースと」言うことでした。

ですが…

irago1.jpg
(伊良湖岬の恋路ヶ浜から東方向を見た所。中央の白いホテルの下にみえる白い線が車道で、そのすぐ横をサイクリングロードが走っています。クリックで拡大します)

あの~、思いっきり上っているように見えるのですが(泣)

という感じで泣き言を言っても仕方が無いのでひーこら言って坂を上りました。
(といっても、かなりの区間押してましたが)

ちょうど上の写真に映っている道から、恋路ヶ浜を撮った写真です。(クリックで拡大します)

irago2.jpg

ん~、ずいぶん上ったもんだ…

あ、誤解を受けそうなので補足しますが、この峠の部分以外は確かに事前情報通りの、アップダウンの少ないいいコースでした。
ちょうど菜の花の季節のおかげで、きれいな菜の花もたくさん見ることが出来たし、非常にいいコースでした。

でも、さすがにこの上り坂はBROMPTONではちょっときつかったですね。
同行者はグリフォンとかヘリオスといった多段変速のものに乗っていましたが、それでもこの上り坂は少しきつかったようですので、三段しかないBRONPTONではちょっと荷が重かったです。
…というか、私の体重&運動不足のせいも多大に有るでしょうが(^_^;)
まぁ、今日はストレス発散&非常に良い運動になりました。

11:03 PM [旅行・地域, 自転車] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

BROMPTON始動

昨日購入したBROMPTONを持って、友人2名(哲、梶川)と一緒に渥美半島の先にある伊良湖岬まで行って、乗ってきました。

いや~、それにしても折りたたんだ状態の小ささは同行者が持ってきたDAHONヘリオスと比べても極端に小さくて、すごいです。(比較写真取り忘れてしまった…(^_^;))
brompton.jpg

で、のばすとさすがに小径車ではあるものの、折りたたんだ状態からは想像できないくらいにホイールベースの長い状態になり、乗ってみてもあまり小さい自転車ということを意識しないですむのはすごいですね。
BROMPTON_use.jpg

で、今日乗ってみて感じたBROMPTONの良い点と悪い点です
良い点:
・やはり折りたたんだときの小ささ!最高ですね
・のばしたときの伸びやかなデザインはいいです。私が最初にBROMPTONに惚れたのもそこでした
・ホイールベースが長いので、思った以上に普通に走れます。小さい自転車ということを意識しません。
・いわゆるスポーツタイプの自転車ではないので、ママチャリ的な乗り味を想像していましたが、結構軽快に走ります。

悪い点:
・いろんなユーザーサイトを見るとたいていのところで指摘されていますが、やはりブレーキは甘いです。
 今日の伊良湖岬周辺のサイクリングロードにもアップダウンが少々有ったのですが、下り坂では少々怖い思いをするときもありました。
・サドルが私のお尻に合っていないのか、痛みを感じます。
・ギアが内装三段ですが、これの3速-2速の間にもう一段欲しいですね。平地を走るときでも、3速では重くて、2速ではちょっと軽すぎるという時が有りました。
・スポーツタイプではないので仕方ないですが、上り坂ではかなりしんどいです。今日のコースは比較的アップダウンは少なかったのですが、きついところがちょっと有って、そこでは結局降りて押していました。

結論としては、乗り味に関しては、良くも悪くも町乗りを目的とした普通の自転車という感じでしょうか。
ちょっとヘリオスを借りて乗ってみたのですが、こちらは何をするにも非常に軽く、きわめて乗りやすい「最新の自転車」という乗り味でした。

10:13 PM [自転車] | 固定リンク | コメント(1) | トラックバック

今日の体重

本日の体重:102Kg

ここ数日はあんまり体重の変化なし。
2ヶ月ちょい前にあった会社の健康診断後にに急遽始めたダイエットだが、最初のころは急激に体重が落ちたのに、最近はちょっと体重の落ち方が鈍くなってきている。
健康診断時の体重が113Kgだったことを考えると、11Kgも落ちてはいるのだが…あと20Kg、できれば30Kgぐらいは落としたいところ…
道は遠いなぁ

ちなみに、ダイエットといっても、そうたいしたことはやっていない。
・揚げ物を(出来る限り)食べない
・ご飯のおかわりはしない
・会社の食堂は工場の勤務者も一緒の食堂で食べるせいか高カロリー食ばかりなので、カロリー表示に気をつけて食べるメニューを選ぶ。(出来れば500Kcal以下)
・会社からの帰宅時、バスを途中で降りて歩く
ということをやっているくらい。
あ、そうそうヘルシア緑茶を毎日一本ずつ飲んでいるってのもやっているが、これが効果有るのかどうかは不明。

12:25 AM [体重] | 固定リンク | コメント(3) | トラックバック