« AH-N401C臨終(泣) | トップページ | 本日の体重(1/27、歩数記録有り) »

January 26, 2005

AH-S405C-ED購入

AHS405CED_050126先の記事で書いたように、ご臨終になってしまったAH-N401Cの代わりの物をどうしようか考えていたのですが、結局同じCF型AirH"端末に機種変することにしました。
(N401Cが壊れてから、この二日ほど通勤中の通信環境を京ぽんにしていたのですが、文字入力、閲覧のどちらも厳しかったので…)

で、結局SII社製のAH-S405Cの購入を決意しました。
実際に購入したのはそれのエイデン・コンプマートオリジナルモデルの「AH-S405C-ED」で、オリジナルのS
405Cとはカラーリングが異なるものです。
(でも、赤いからといって三倍早いわけでは無いらしい(爆))

オリジナルのS405Cと異なる点はもう一つ有ります。

それは、これにはUSBメモリ(16M、上の写真に写っている物です)が付属しており、そのメモリ内にドライバー、ユーティリティ、エイデンのやっているプロバイダへのサインアップ&設定ソフト、Venturi Clientが入っていて、光学ドライブが付いていないようなモバイル用小型PCでも簡単にセットアップ出来ます。

…とは言っても、私の通勤中メイン通信環境はリナザウなので、全く関係なかったりしますけど(^_^;)

ということで、早速リナザウに差して使用開始です。
N401Cの時に作ったネットワークの設定のままで全く問題なく使用できました。

で、使い出すと気になる所が出てきたので以下に書きます。

・まず、カードスロット部からの出っ張りがN401Cと比べて大きめです。今回N401Cを壊したように落下させたりすると一発で壊れてしまいそうです。(下の写真がN401C,S405Cをそれぞれリナザウに差したときの比較です)
ZauAHN401C_050126
ZauAHS405CED_050126

リナザウに差したままでも防護してくれるようなケースを探さなきゃいけないかな。

・次に、その状態でリナザウを持って親指入力をしようとすると、手のひらに当たるところのRがあまり付いていないのか、ちょっと使っているとすぐに痛くなり出します。(下の写真は使用中に当たる状態です)
ZauAHS405CED_2_050126

これは手のひらに当たるところを少しヤスリなどで削って丸くすればいいかもしれません。

ということで、ちょっと使い勝手敵に不満はありますが、ちょっと使ってみた限りでは感度はN401Cの時よりもよくなったような気がしますし、当面これで使ってみようかと思っています。

11:35 PM [パソコン・インターネット, 携帯電脳] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24531/2706648

この記事へのトラックバック一覧です: AH-S405C-ED購入:

コメント

コメントを書く