« 本日の体重(2/16、歩数記録有り) | トップページ | ようやく写真が公開されたか… »

February 17, 2005

事件から一年

叔父が四日市のジャスコ尾平店で発生した事件に巻き込まれてから今日で一年経ちました。
叔父が亡くなったのは明日(18日)ですが、叔父は病院に運ばれた段階で既に脳に回復不能なダメージを受けていたとの話しですので、実質的には今日が叔父の命日と言ってもいいでしょう。

事件から一年経ちましたが、今でも事件のきっかけを作った女性の手がかりは残念ながら全く無いようです。

また、誠に残念ながらこの事件が風化してきていることも否めません。

ということで、事件から一年を経過したのを機にこのblogにカテゴリ「四日市誤認逮捕事件関連」を追加しましたので、この件に興味を持たれた方はこのカテゴリをリンクして下れば幸いです。
(できれば、積極的にリンク願います。ただ、リンクされたらできれば一報いただければ幸いです)

現時点ではまだ殆ど記事は追加されていませんが、今までここに書いた関連項目はここに集約していきます。
また、今後この件について書くこ時もこのカテゴリを使用します。

なお、18日の一周忌が済むまでの間、本件についての更新以外の通常の更新(体重等)は停止します。

12:24 AM [四日市誤認逮捕事件関連, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24531/2963836

この記事へのトラックバック一覧です: 事件から一年:

» 四日市誤認逮捕事件はどうなった? [TEXTストリーム から]
今年の2月17日に起こった四日市誤認逮捕事件は、結局どうなってしまったのだろうか。この事件がうやむやのうちに風化してしまうのは悔しいので、こうして記事として書き... 続きを読む

受信 Feb 17, 2005 2:04:17 AM

» 逮捕しれ! [ニュースなパエリヤ から]
尾平ジャスコ誤認逮捕事件の風化反対! 続きを読む

受信 Feb 18, 2005 10:36:29 PM

» 四日市誤認逮捕“死亡”事件から一年 [鵺的:想空間 から]
知り合いのはやとも君の叔父さんが「泥棒」呼ばわりされたすえ死亡した事件から1年が... 続きを読む

受信 Feb 22, 2005 5:54:19 PM

» 【犯人娘のブログ】警察官の父を、16歳の娘が手斧で斬首殺害 ... [【犯人娘のブログ】警察官の父を、16歳の娘が手斧で斬首殺害 京都で から]
 18日午前4時40分ごろ、京都府京田辺市、京都府警南署交通課巡査部長北門和一郎(45)さん方から、妻(41)とみられる女性の声で「主人が斧(おの)で首を切って自殺した」と119番通報があった。消防隊員が駆けつけると、2階の寝室で北門和一郎巡査部長が首から血を流して倒れており、すでに死亡していた。田辺署員が返り血を浴びた専門学校生の次女(16)に事情を聴いたところ殺害を認めたため、殺人容疑で緊急逮捕....犯人少女が犯行直前まで書いていたブログが晒され、ネット上で話題になり、炎上中である。...... 続きを読む

受信 Sep 18, 2007 1:17:13 PM

コメント

トラックバックありがとうございました。こちらからも(古い記事ですが)トラックバックをお返ししておきますね。

被害者の方の無念さ、ご遺族の方々の悔しさは察するにあまりあります。関係者でもない私が軽々に言うのはよくないかもしれませんが、この事件のことを思い出すたびに、やり場のあるような無いような、とても複雑な気持ちで悶々としてしまいます。

一日も早い真相解明と、はやともさんの叔父様のご冥福を願っております。

投稿者: MaSBo (Feb 17, 2005 2:17:48 AM)

>MaSBo さん

トラックバック&コメントありがとうございます。
この事件の風化だけは避けたいとの思いから、色々検索したところMaSBoさんのblogが見つかりました。

この件を取り上げてくださいまして誠にありがとうございます。

投稿者: はやとも (Feb 17, 2005 2:49:21 AM)

本当に、日々の忙しさに取り紛れて月日が経つのは早いものですね。あの事件は、亡くなられた方がはやともさんの叔父様とは知らないうちから、亡くなられた方の無念さと、残されたご家族の悲しみを思うと、言葉に尽くしがたい、やりきれない気持ちになるものでした。私に出来ることといえば、事件を忘れないようにする事だけですが、叔父様のご冥福と、ご家族の方のお気持ちに少しでも安らぎが戻りますように、心よりお祈りします。また、一日も早く事件の真相が明らかになりますように願ってやみません。

投稿者: ちるちる (Feb 17, 2005 10:45:17 PM)

>ちるちるさん

コメントありがとうございます。

悲しみだけを覚える時期はもう過ぎました。
今は悔しさ、憤りが強まっています。

> 一日も早く事件の真相が明らかになりますように願ってやみません。

ありがとうございます。
私も一刻も早く真相が明らかになり、叔父の無念を晴らすことが出来る日が、一日も早く来ることを願っています。

投稿者: はやとも (Feb 20, 2005 9:52:58 PM)

コメントありがとうございました。

投稿者: (Mar 6, 2005 1:33:33 AM)

> コメントありがとうございました。

…どなたでしょうかね?

このblogへのコメントはメールアドレス等を記述しなくとも投稿可能にしてありますが、できましたらお名前(ハンドルネーム)だけは入れて頂きたいと思います。

投稿者: はやとも (Mar 6, 2005 10:44:11 AM)

コメントを書く