« 万博徒然(その4) | トップページ | 万博徒然(その6) »

September 15, 2005

万博徒然(その5)

IMGP1356
(*istDS+Zeniter 16mm Fish-eye F2.8、マニュアル露出、ISO200、1/100、F11、撮影日05/09/13)

これは13日に唯一並んで入った三菱未来館。(約二時間並びました)
「もしも月が無かったらどうなっていたか?」というのを映像で見せてくれます。
シアターは鏡張りになっており、それを効果的に使って迫力を増す様になっていますが…

よく考えたら子供の頃に行った大阪万博の三菱館でも、同じ様に鏡を使って映像をパノラマにして迫力を出していた覚えが有りますので、三菱グループが万博に出展するパビリオンの伝統なのかな?
(大阪万博の時は、幼稚園児だった私は親父に抱かれてその中を動く歩道で移動し、その最中にあまりの怖さ(子供後頃に大迫力に感じたんでしょう)で泣き出した記憶が有ります)
(写真はクリックすると拡大)

12:50 AM [愛知万博, 旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24531/5950288

この記事へのトラックバック一覧です: 万博徒然(その5):

コメント

コメントを書く