« 本日の体重(10/3、歩数記録有り) | トップページ | 本日の体重(10/4、歩数記録有り) »

October 03, 2005

禁煙記録(05/9/30~10/3)

先日に書いた記録からの続きです。

9/30(七日目、続き):電話で、自宅近くの総合病院にて行っている禁煙指導の予約をする。
帰りがけに友人達とラーメンを食べて帰ったが、そんなに食べまくるようなことはなく、普通の量でお腹はいっぱい。
食欲は増えたけど、お腹に入る量は別に増える訳ではないから、当たり前と言えば当たり前。
ダイエットを続けているから、それで自省が効いているのもあるかな?
なお、せっかく歯がつるつるに感じるようになったんだから、いままでのヤニで汚れた部分も白くしたくなり、ステイン落としの歯磨き購入。
(以下にまだ続きます)

10/1(八日目):起床直後に無意識にタバコを求めるのはかわらず。
この日は朝から近所の総合病院まで行き、そこで行っている禁煙指導プログラムを受ける。
保健外になるので、禁煙指導とニコチンパッチ(二週間分)で一万円強なり。
二週間後に再度受診して、ニコチンパッチの続きを処方してもらうことになった。
パッチは夜か翌朝から貼ることに。

夜は友人達とジンギスカン食べ放題&飲み放題。
ちょっと心配だったけど、元々私以外に喫煙者のいない集まりだったため、他の喫煙者にタバコを勧められる事もなく、また途中でタバコが吸いたくなる事も無し。
おかげで大変美味しく頂く事ができました。
なお、帰宅後は早々に寝てしまったので、ニコチンパッチは貼らず。

10/2(九日目):朝、起床直後にタバコが吸いたくなるのはかわらず。
(ただ、体が求めてると言うよりは、そういう癖になっているだけと言う感じ)
とりあえずシャワーを浴びて、体をしっかり拭いた後でニコチンパッチを始めて貼る。(左上腕部内側)

貼った直後は特に何も感じなかったけど、数分~10分経つと全身がなんかほてってきた。
ニコチンが効いている…というか体に回っている感じで、急に立ち上がると少し立ちくらみ。
かなりきつい感じもしたけど、すぐに慣れてしまった。

その後、床屋へ行ってなじみの店員(喫煙者)に対し禁煙開始をカミングアウト。
「あれだけ吸っていたのに本当に止めれるの?」
と目一杯驚かれる。そこでその店員と禁煙を初めてから体に起こった変化(肩こりが軽くなった、嗅覚が鋭くなった、食欲が増えた)を話したり。
その後大須へ行ってカメラを担いで色々撮影していたが、10月にしては気温が高めだったせいかかなり汗をかいてしまい、気がつくとニコチンパッチは剥がれてどこかに行ってしまっていた。
それに気がついたときはちょっと心配になったけど、帰宅までの間は特にタバコを吸いたくなるようなこともなく、帰宅後もガムを噛むのと歯を磨く(これはかなり効果有り)ことで耐えることが出来た。
これはかなり体(と精神も)禁煙に慣れてきたということなのかな。

ニコチンパッチは一日の量が決まっているし、ニコチンパッチ使用中はニコレットのようなニコチンガムは併用できないので、朝までなんとかパッチをせずに耐えましたが、それほどきついと感じる事もなくなってきています。

10/3(十日目、本日):朝、起床直後にタバコが吸いたくなるのはかわらず。
これはもう習慣付いている行為だから、或る程度はしょうがないんだろうな。

シャワーを浴びて気分を変え、朝食を摂ってからニコチンパッチを前日と同様に貼る。
ただし、今回は汗などで落ちることが無いようにテープ状の絆創膏で少し補強。
貼った後の感覚は前日と全く同じ。今日はこれプラスシュガーレスガムでやってみます。

なお、禁煙記録は毎日は無理かもしれませんができるだけまめに書いていこうと思いますので、よろしければ時々見てやって下さい。
(この文章は、出勤中に京ぽんで書いた物を昼休みに少し書き直してアップしています。やっぱ、携帯のキーでこれだけ入力するのはかなりきついですね。あと、社内では携帯電話は自席で使うことが出来ず、休憩スペースでいじらないといけないのでちょっとしんどいです。)

09:49 AM [心と体] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24531/6228623

この記事へのトラックバック一覧です: 禁煙記録(05/9/30~10/3):

コメント

コメントを書く