« 禁煙記録(~10/14) | トップページ | かご猫 »

October 15, 2005

CaplioGX購入

先日の大失態において、*istDS(既に代替機として*istDS2購入済み)とともに失ってしまったCaplioRX…
コンパクトで、広角もとれて非常に気に入りまた重宝していたので、その代替機をどうしようか悩んでいたのですが、とある方のご好意でほぼ新品同様の中古品をオプション込み格安価格で譲ってもらえました。

ということで、まずは先日の帰宅時に撮影した正真正銘のファーストショット。
RIMG0001
(ISO AUTO(154)、1/5sec、f/2.5、28mm相当)

一昨日の夜、サンシャイン栄の観覧車を真下から撮影したものです。
RXに比べるとレンズの解像感、高感度撮影時のノイズなど全てがワンランク以上改善します。
上位機種に800万画素のGX8が有り、もうじきGR-DIGITALもでる今となっては旧型で値段も非常にこなれているこのGXはお買い得でいいカメラではないかな。
オプションの0.8倍ワイドコンバージョンレンズもお買い得だし、広角好きにはかなりお勧めできますね。
ただ、望遠域は84mm相当までと少し弱いので、私の様に一眼のサブカメラとして使う人には最適だけどこれで全てをこなそうと思う人には少しきついかもしれません。

以下にもう少し撮った写真を並べます。(写真はクリックで少しだけ拡大)

RIMG0019
(ISO AUTO(100)、1/15sec、f/2.5、22mm相当)

同じくサンシャイン栄。
オプションのワイドコンバージョンレンズを使用して撮影。(横断歩道を渡りながらなので、一瞬立ち止まり山勘でフレーミング。昨夜撮影)

RIMG0009
(ISO AUTO(100)、1/8sec、f/2.5、28mm相当)

一昨日の夜に撮影した栄のオアシス21。
PhotoshopElementsにて増感処理。

RIMG0020
(ISO AUTO(100)、1/15sec、f/2.5、22mm相当)

昨夜、錦通り・久屋大通の交差する交差点横断中にサンシャイン栄方面を撮影。
これもコンバージョンレンズ使用。(というか、面倒なので昨日は付けたままでした)

コンバージョンレンズを付けたままの持ち歩きは、さすがにちょっと鞄の中でもおさまりが悪いですが、広角好きの人はそれでも一緒に持ち歩く価値は十分あると思います。
また、動作がもっさりしていると思っていたのですが、比較的高速のSDを使用するとそれなりに効果が出て、CaplioRXを使っている時よりもストレス無く使えるようになったのは非常にいいですね。

いや~、これは楽しいカメラだ。(・∀・)

09:35 AM [携帯・デジカメ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24531/6406324

この記事へのトラックバック一覧です: CaplioGX購入:

コメント

コメントを書く