« 骨折日記(06/03/22) | トップページ | 骨折日記(06/03/24) »

March 24, 2006

骨折日記(06/03/23)

一昨日から疼いていた足の様子だが、微妙に変化。
疼くのは確かだけど、どちらかというと「痛痒い」という感じ。

痛いというのとも少し違い、足の表面ではなく中が痒いと言うとわかるだろうか?

特に痛みがひどくなったと言う訳ではないので、予定通り土曜日に病院へ行き、その時に相談する程度にしておく。

この他、体の様子では腰痛がかなり顕著に出る様になって来た。
元々腰痛持ちなのだが、今は家にいても腰に楽な姿勢をとることが出来ず、そのためにややきつめに腰痛が出て来ている。
これも今度病院へ行った時に相談かな。

本当は湯船につかってのんびり腰を暖めればかなり回復するのだが、今の状態ではそれもできない。
そのかわり、風呂場で腰に熱めのシャワーを重点的に当てる。
そのときの格好は、浴室の洗い場に置いた椅子にのり、ギプスのついた右足を濡らさないように浴槽のへりに上げ、転ばない様に左足を踏ん張って左手は浴槽の手すり(バリアフリー対応の風呂場なので幸いそういうものが存在する)を掴みながら右手で腰にシャワーを当てているという感じ。
はっきり言って、客観的に見ると恐ろしく変な姿勢。
この格好を誰かに目撃されたら、人間をやめたくなること疑い無し…

昨日は一日中どこへも出ず、家の中で籠りっきり。
ただ、時々ベランダに出てひなたぼっこしながら読書。
少し前に購入した「カメラレビュー クラシックカメラ専科 ライカブック'06」等。
…まずいものを見てしまったようだ。ついついヤフーオークションやマップカメラ、中古カメラ販売店のサイトで、レンジファインダーのフィルムカメラ等を眺め始めてしまったり。
幸いにしてすぐに購入してしまう程理性は飛んでいないが、中古のLeica CLで程度、値段のいい物があったのでちょっとビクッとする。
手持ち無沙汰な事も有り、かなり危ない、というか実に危ない。

他には仕事関係で取引先の営業さんから電話。
仕事がらみの電話とは言え、家族以外との久々の会話で少し気分転換になる。

猫とも会話しているが、あいつは「餌」、「外へ出せ」、「遊べ」、「ブラッシングしろ」、「眠い」、「ここが痒い」、「動くな」くらいしか言わないからな。

10:57 AM [日記・コラム・つぶやき, 骨折日記] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24531/9235395

この記事へのトラックバック一覧です: 骨折日記(06/03/23):

コメント

しばらくぶりにここに来てみました。
骨折ですか・・・お大事に。
ずっと寝ているのであれば牽引して腰痛の方もよくしてから復帰してはどうでしょう。
以前腰痛で2週間入院しましたが、いったん休職してまた復職手続きとかさせられた記憶があります。
新婚旅行で3週間も休む人がいますが、そういうのは休職じゃなくてただの有給休暇になるそうで、なんだか自分がドロップアウトしてしまったような気がしました。
怪我したり病気したりした場合は「会社は冷たい」って思ってしまいます。

投稿者: いんちきSax (Mar 24, 2006 11:10:21 AM)

> レンジファインダーのフィルムカメラ等を眺め始めてしまったり。
心に素直になって堕ちた方がラクだよ~(笑)。

僕もその内堕ちるだろうけど(^^ゞ

投稿者: かず (Mar 24, 2006 9:50:05 PM)

コメントを書く