« 骨折日記(06/03/26) | トップページ | 最近のおやつ »

March 28, 2006

骨折日記(06/03/27)

(今日はココログのシステムメンテナンスが長時間に及んだため、この時間にアップしています)

昨日は久々に出勤してみた。

通勤ラッシュ時間に松葉杖をつきながら電車で行くのはいくらなんでも危険なので、やや遅めの10時過ぎに出発。
ジーンズ、ジャンパー、デイバッグといったラフで動きやすい格好、これに左足のみサンダル。

まずは自宅~高蔵寺駅まではタクシー。
高蔵寺駅は自宅に近いほうの北口ロータリー(名鉄バスとタクシー乗り場)のみなぜかバリアフリー化されていないので、ちょっと遠回りになるけど南口に向かってもらう。
南口につくと、怪我をする前にはまだ開店準備中だったコンビニがオープンしている。

そこから松葉杖をつきながら移動し中央線のホームへ移動。
幸いこの駅ではエレベーターがすべてのホームに設置してあるので問題なくホームに。
昔、右足を骨折したときは、まだまだ全然バリアフリー化されていなかったので、通勤時にかなり苦労したのだが今回は環境が変わっているので助かる。
これも愛知万博時に整備されたおかげである。思いもしないところで万博の恩恵に授かる。

中央線に乗り込むと結構混んでいて席は全く空いていなかった。
しょうがないので優先席で声をかけて席を譲ってもらう。中学生くらいの女の子はすぐに目をそらしたが、おばさんが席を替わってくれる。ありがたい。
よくお礼を言う。

中央線で金山駅に行き、そこで東海道線に乗り換え。
ここもすべてのホームにエレベーターがついているのが助かる。
乗り換えの際、ホームにあるコンビニで昼ご飯用におにぎり(鶏のから揚げ&ツナマヨ)、お茶、野菜ジュースを購入。会社についてから食べることにする。

東海道線は普通に乗車。非常に空いていたがドアのすぐそばの席に座っていた小学生の男の子が席を譲ってくれる。
ドアのそばの席だとかなり楽なので非常にありがたい。よくお礼を言う。

刈谷駅に到着後、会社まで移動。
刈谷駅ホームから改札まではエレベータがあるので移動は問題なし。
そこから会社までは、途中の地下道を通らないとならず、そこは階段しかないため移動に非常に気を使う。
この地下道を通らない道もあるが、かなりの回り道になるのでかえって疲れるのは以前の骨折時に経験済み。

いつもなら10分程度でつくところを25分くらいかかってなんとか会社に到着。
オフィスに入ると結構注目の的。

会社ではメールの処理、傷病休暇(やすらぎ休暇という名称だ)の手続き、保険の処理、復帰に必要な書類(主治医に記入してもらうもの)の受け取り、関係者への挨拶、連絡など結構てんてこ舞い。
特に、仕事上迷惑をかけている人には挨拶したり、またしばらく出勤できないことを伝えて必要事項の連絡をしたり。
怪我の原因をあちこちで何度も何度も繰り返して話す。
その最中、このblogを読んでいる人が判明。
blogをつけているのは知っていたから、いろいろ検索して先週に見つけたという話。
…とりあえず、変なことが書いてあっても、会社では突っ込まない大人の対応をお願いします( ̄▽ ̄;)>関係者各位

必要最低限のことを済ませ、ラッシュが始まる前に撤収。
帰りは友人が車でピックアップしてくれることになったので、名古屋駅まで出てそこで合流。
正直、非常に疲れが出てきていたので非常に助かった。
持つべきものは友であると本当に実感。治ったらお礼をしないとなぁ。

昨日は久々に会社に出ただけではなく、街中の空気を吸えたというのはとてもいい気分転換になったが、反面肉体的には非常に疲れてしまった。
特に、松葉杖をついていた掌はかなり痛むし、腕も筋肉痛になりそう。
そのため、帰宅後かなり疲労が激しく、自分の部屋に入ったらすぐにうたた寝してしまった。

また、右足も、家を出るときには全く痛みは無かったのだが、さすがにかなり負担がかかったのか、帰宅後かなり痛みが出てしまった。

やはり、通常通りに通勤できるようになるまでまだまだかかりそうだ。

06:21 PM [日記・コラム・つぶやき, 骨折日記] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24531/9297759

この記事へのトラックバック一覧です: 骨折日記(06/03/27):

コメント

コメントを書く