« 新宿中村屋の花梨糖 | トップページ | 骨折日記(06/03/17) »

March 17, 2006

猫と寝込む日常

家にこもっていると猫が「遊べ!」とばかりにしょっちゅう呼びにきて結構五月蝿い。

こっちが元気だったら幾らでも遊んでやりたい所だけど、今ではベランダに行くだけで一苦労なので、ちょっとかまうだけで勘弁してもらっている。
数日こういう感じで置いとかれると、向こうもこちらがそうそう簡単には遊んでくれないと言う事を学習したのか、寝る時とお腹がすいた時だけこっちにやってくる様に。

ということで、私が寝床でPCをいじったり、寝ていたりするとこう言う感じで背中(というか、この写真ではお尻と足の間だけど)に乗って寝る様になった。

Hana_060314

完全に背中にのって寝る事が一番多いが、それは写真が撮れなかった。
…というか、実際そうやって寝られると全く身動きが取れなくなるのでなかなか写真は撮れない。

背中に乗れない体制の時は、こういう感じで腕を抱えられてしまう。

Hana_060316

これも、もっと完全に腕枕状態で寝られる事が多いが、その体制で身動きが取れなくなると、上手く写真を撮れない。
(正確には、腕を抱え込んだり、ちょっと腕を動かすと、「動かすな!」と言う感じで腕を押さえ込むので撮影のために腕を動かそうにも動かせなくなる)

写真は撮れなかったが、私の腕を抱えて安心しきった顔で寝ているのを見ると実に癒される。
猫を飼っていると、面倒だと思う事もあるし、時々五月蝿いと思う事も有るけど、やはり大切な存在だな。

08:03 AM [ペット, 日記・コラム・つぶやき, 骨折日記] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24531/9127911

この記事へのトラックバック一覧です: 猫と寝込む日常:

コメント

さて、そろそろ外の空気を吸わせに行ってあげよう。

投稿者: 名古屋是清 (Mar 17, 2006 12:58:35 PM)

さっき会ったときも言ったけど三脚立ててリモコンで取りたまえ。
怪我人が無理してウケを取るんじゃない!

投稿者: 名古屋是清 (Mar 17, 2006 7:40:05 PM)

いや、難しいのはフレーミングとタイミングで、その他無理はしていないんだけどね( ̄▽ ̄;;

あと、猫に抱え込まれている右手で写真を撮るのはかなり難しいって事です(^_^;)

投稿者: はやとも (Mar 17, 2006 7:55:57 PM)

コメントを書く