« 本日の体重(06/5/21) | トップページ | PowerBookが使用不可 »

May 21, 2006

経過の診断(骨折日記06/05/20)

昨日は午前中病院まで。
リハビリ&10日ぶりの診察とレントゲン。

最近、雨の中を出張したりして、ちょっと痛みが出ていたけど特に悪化していない様子。

院長曰く、
「普通に生活している限りは、骨がずれたりする恐れはもう無い」
ということで、遅れているけど着実に状態は好転して来ているそうだ。

ただ、転んだり、ひねったり、無理をするとすぐに悪くなるのは確かなので、会社に行く時はまだ松葉杖をするのと、雨のときはできるだけ出歩かない、重い物を持たない…ということはしばらく継続するよう注意を受ける。

特に、これから梅雨に入り、今以上に雨が降るだろうから余計に注意が必要だ。
また、雨が降ると、患部が疼いたり、痛んだりするというのは当面続くが、或る程度はしょうがないという話。

ま、関節部をこのレベルで骨折してもボルトを入れなかったから、少し治りが遅くなるのは仕方が無いらしい。
それに、そういった方法なのに後遺症が残らないような、医者が驚く程の奇麗なつきかたをしているのだから、そうそう文句は言えないだろう。

一時治りがかなり遅れているという印象だったけど、今回の診断で、少しずつ良くなって来ている事がわかったの非常に助かった。

09:58 AM [骨折日記] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24531/10167627

この記事へのトラックバック一覧です: 経過の診断(骨折日記06/05/20):

コメント

コメントを書く