« W42CAの内蔵カメラテスト(その2:解像度比較) | トップページ | 本日の体重(06/7/24) »

July 23, 2006

映画「日本沈没」を観て来た

名古屋沈没!
(W42CAで撮影したものをゆがみ除去してトリミング。なお、このポスターは、映画のパンフにもどこにも載っていない、名古屋の宣伝舞台が勝手に作ったものだという話。金鯱(今は中国に売却された金鯱号ではない)、オアシス21、ツインタワー、栄の観覧車などが流されていますが、一番笑えるのはナナちゃん人形の足でしょう。(爆))

昨日は今池国際シネマでお嬢様と「日本沈没」を観る。
本当は名古屋駅付近で観た方が、劇場の設備もいいんだろうけど、土日だとあちらはかなり混んでいそうなので、こちらで観る事に。
結果的に、そこそこ空いていたのでこちらで観たのは当たりだったかも。

で、映画の内容ですが…、33年前の日本沈没をイメージして行くと、いろんな意味で裏切られます。
色々な批判も有るし、それの大半は当たっているのは確かですが、それをふまえた上で見れば面白く観れる映画だと思います。

以下、ネタばれになりますが、それでもよろしければ続きをご覧下さい。

まず、この映画の最大の欠点ですが…

やはり主役2名ですかねぇ…。
草彅剛の小野寺は33年前の藤岡弘の映画版、村野武範のTV版のどちらとも異なり、どちらかというと原作版に近いような感じを受けました。
その性格付けそのものは草彅に合っているようでいいのですが、草彅の台詞が聞き取り難いのと、言い方自体が棒読みっぽく感じられてしまい、それがどうにも気になります。

また、柴咲コウも、もっと演技の上手い人だと思っていたんですが、今回の阿部玲子という役柄には合っていなかったのか、なんともしまりません。
柴咲コウも台詞がはっきりせず、聞き取り難くてこれも気になって仕方が有りませんでした。
それに、サイズの合っていないヘルメット、ユニフォーム姿(どう見ても衣装に着られている感じ)でハイパーレスキューです、って言われても、全く説得力が無かったんですよねぇ…

それと、この二人の恋愛部分。
ここは演出的にも脚本的にも完全に浮いているので、このエピソードをばっさり切って、もっと避難民の方のシーンを増やすか、全体を短くする方が締まってよかったんじゃないかな。
(これはどの映画評を見ても評判はよろしく無いですね。一般受けもしてないみたいです。大体、誰かさんはこの手の恋愛シーンの時寝てるし!(爆))

その辺りの事を除けば、自衛隊の協力も大盤振る舞いだし、特撮部分はやはりかなり力が入っていて、スペクタクルを盛り上げるし、その他の芸達者な役者さん達(特に大地真央!これが格好いいんですよ。)も要所々々を締めています。
(余談だけど、富野由悠季氏も出ていたのを後で知ったのですが、国宝を運び出される時の寺の高僧役だったらしい。これははまり過ぎていてわかりませんでした(^_^;))

また、崩壊した街の感じや、避難民の非難する行程、そしてそこに容赦なく降り積もる火山灰という描写は非常に悲壮感が漂い、とても物語に厚みを持たせる役目を果たしていました。
あと、わだつみ6500沈没後、旧型のわだつみ2000を蘇らせて挑む、という展開はちょっと燃える物を感じましたね。
(いや、冷静に考えると、設計限界深度以上潜るにしても、安全係数をかけてあって実力値には余裕が有ったとしても、さすがにあそこまでは無理だと思うけどね(^_^;))

で、私が一番ドキドキしたのは結城がわだつみ6500で死ぬシーン。
これは閉所恐怖症の私にはかなりきつい物がありました。

最後が映画アルマゲドンにかなり近い部分が有りますが、それはそれ、これはこれ、という感じでまぁいいんじゃないかな。

全体的には、構成が主役二人の恋愛話に引きずられて破綻しそうになっているけど、ぎりぎりで踏みとどまってなんとかまとまったという感じでした。

うーん、それにしても33年前のオリジナル版「日本沈没」を見たくなってしまった。
新旧2作がカップリングDVDで出たら買ってしまうかも(^_^;)

04:14 PM [映画・テレビ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24531/11068866

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「日本沈没」を観て来た :

» 名古屋沈没 [海の研究者 から]
日本沈没のホームページを見ていると… http://www.nc06.jp/ 「北海道沈没!東京沈没!京都沈没!!九州沈没!!」 …あれ、名古屋は? そう、名古屋飛ばし →です。元名古屋市民としてはゆるせません! とおもったら、名古屋ローカルで「名古屋沈没」の宣伝ポスターがある! これがまた、すばらしい! ●ブログ「どんどんのバンバン日記」さん  http://dondonkuromaru.blog24.fc2.com/blog-entry-159.html  (映画のネタバレなし... 続きを読む

受信 Aug 4, 2006 7:11:46 AM

» 名古屋飛ばし [救急科専門医の独り言 から]
名古屋沈没 日本沈没のホームページを見ていると… http://www.nc06.jp/ 「北海道沈没!東京沈没!京都沈没!!九州沈没!!」 …あれ、名古屋は? そう、名古屋飛ばし →です。元名古屋市民としてはゆるせません! とおもったら、名古屋ローカルで「名古屋沈没」の宣伝ポスターがある! これがまた、すばらしい! ●ブログ「どんどんのバンバン日記」さん  http://dondonkuromaru.blog24.fc2.com/blog-entry-159.html  (映画のネタバレ... 続きを読む

受信 Aug 11, 2006 3:23:00 PM

コメント

私は恋愛話は目と耳では感じていましたが、脳内では消去されていました。
それにこれは題名に偽りありですから。
ただ、恋愛部分が良くできていないからといって駄目な映画にはなっていないと考えます。
やっぱり、もういちど見ようかな

投稿者: カイザー (Jul 23, 2006 9:32:51 PM)

>カイザーさん

コメントありがとうございます。

題名には確かに偽り有りですな(爆)
ま、確かに私も恋愛部分の描写が駄目だったからと言って、映画全てを否定する気にはなりません。
全体的には楽しめる映画になっていると思います。

大地真央がすごく良かったし
ヘ(。。ヘ)☆パシッヽ(^^;)

劇場にもう一度いくかは微妙ですけど、DVDが出たら買うでしょうね。

投稿者: はやとも (Jul 23, 2006 9:58:02 PM)

日本初の女性首相誕生ですね!!
(映画の中での話しですが)

投稿者: カイザー (Jul 23, 2006 10:37:26 PM)

新バージョンを観ていらしたのですね。
詳しい解説をありがとうございます。
私は33年前のオリジナルを観ていてなおかつ原作を読んでいたのでそのイメージが強くて今回はどうしようか迷っているところです。はやともさんのコメントを参考にさせてもらってまた観にいくか考えます。

投稿者: まるこ (Jul 24, 2006 4:35:21 AM)

コメントを書く