« 本日の体重(06/7/29) | トップページ | 意外に使えるW-ZERO[es]のカメラ »

July 29, 2006

昨夜はW-ZERO3[es]祭り!

W-ZERO3[es]祭り!
(CaplioGXで撮影、クリックすると少し拡大)

昨夜はこちらに書いた様に大須の居酒屋太郎さんで宴会。
で、その参加者(この写真を撮った時は5人)の持っているW-ZERO3達の集合写真がこちら。

って…( ̄▽ ̄;;
なんで前日に発売になったばかりのW-ZERO3[es]がこんなに集まりますかね。(爆)

この時点で集まっているのは5人。
そしてW-ZERO3[es]が5台、無印W-ZERO3が2台、この他VAIO TypeUXやPalmT|X等…

結局、最終的には参加者6人中5人がW-ZERO3[es]を持って来ていました。(汗)
しかも、この時点でみんなカスタマイズしていて、ノーマル状態のは一台も無いし。(^_^;)

しかし、白いのは私のだけで、みな黒ばかりですな。
ま、それだけ私のが目立つから良いけど、意外と白は人気無いのかな?実物見ると結構良いんだけどねぇ。

せっかくこれだけW-ZERO3[es]が集まったので、相互に電話をかけ合ってお互いの番号を連絡先に登録。

で、その際わかったんですが、このW-ZERO3[es]ってマイクの穴の位置の問題か、大きさの問題か、無印W-ZERO3と比べるとマイクが通話者の声を拾いにくくなっています。
そのため、マイクと口を覆って話さないと、相手に自分の声がなかなか通じないことがわかりました。

集まった全てのW-ZERO3[es]の他、無印W-ZERO3、各種携帯と通話してみたけど、W-ZERO3[es]で話す声だけかなり聞き取り難いんですよね。
また、スピーカーを聞き取り易い角度にすると、マイクの穴が口から離れてしまい、かなり声が小さくなってしまうこともわかりました。(逆に、声が良く入るようにマイクの穴を持って行くと、スピーカーからの音が聞き難くなる)

マイクイヤフォンを使えば解決するんだろうけど、そうでないと電話として使う時はちょっと気をつけないといけないですね。

しかし、この手の電子ガジェット好きが集まったとは言え、発売日直後にこんなにW-ZERO3[es]が揃うってのは、やっぱ「異常!」ですかね。(^_^;)

08:30 AM [携帯・デジカメ, 携帯電脳] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24531/11137119

この記事へのトラックバック一覧です: 昨夜はW-ZERO3[es]祭り!:

コメント

コメントを書く