« 本日の体重(07/2/21) | トップページ | 本日の体重(07/2/22) »

February 21, 2007

手持ち機材でフィルムスキャン

先日RICOH R1sで撮影したフィルムをプリントしたが、それをどうにかしてデジタルデータにできないかと試行錯誤してみました。

本当なら、いわゆるフィルムスキャナとか、フィルムスキャン機能付きのフラットベッドスキャナを使うのでしょうが、そこはそれ手持ちの物を使い、工夫して楽しみながらなんとかやってみようというところです。

で、色々やってみてたどり着いたのがこのセットでした。

なんちゃってフィルムスキャナ

使用した機材は、

*istDs2(PENTAX)
TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 XR Di
リモートスイッチRS-60E3(CANON)
ライトボックスHK100(Kenko)
三脚(ノーブランド)
CDケースの蓋

といった組み合わせ。
これにネガを取り扱うためにつかう手袋とホコリをはらうブロアという、全て手持ちのものを使用。

RS-60E3はEOS用ですが、istDs2で使用可能でPENTAXの純正品よりも安く売っていたので購入していたもの。月を撮影したりマクロで食玩を撮影するのに使っていました。
ライトボックスは以前フィルムカメラを買った時、安いのを見つけた(確か2500円くらい)のでリバーサルにも手を出そうかと思って買っていた物。(結局使わなかったけど(^_^;))
三脚は以前*istDsを買った直後に特価品(確か980円)を見つけて購入したもので、これも月や食玩を撮影する時に活躍していたものです。

ということで、これらを上の写真のようにして使用しました。

手順は以下の通り。(以後は続きをクリックして御覧下さい)

(1)まずはネガを取り出し、ライトボックスの中央に取り込みたいコマを合わせ、CDケースの蓋で抑えます。(あらかじめどちらもブロアでホコリを取っておく)

(2)ライトボックスとカメラが平行になる様に注意しながらファインダーのできるだけ中央にネガが来る様に調整し、ピントを合わせる。(このとき、*istDsは絞り優先、絞りはやや絞り気味、ISO感度は200(最低感度)に固定)

(3)ワイヤードリモコンを手に持ち、部屋の電気を消してから撮影。

で、撮影したものがこれ。(写真は全てクリックで少し拡大します)

元になった写真は、この日に*istDs2といっしょに持って歩きながら近所で撮影した写真です。(この写真と同じところで撮影)

Step0_撮影画像

後はレタッチを行います。
(PhotoshopElements3.0を使いました)

(4)まずはネガポジ反転してみました。
Step1_反転

(5)少し曲がって写っていますので、撮影した写真を回転し、大雑把に不要部分を切り取りました。
Step2_曲がり補正

(6)写真の写っている不要部分を削除しました。
Step3_トリミング

(7)レベル補正、カラー補正等をして明るさ、色を整え完成です。(・∀・)
Step_完成

こうやって書いていると結構手間の様に感じますが、慣れるとこれらの手順は殆ど流れ作業で終わってしまいます。
ま、専用のスキャナを使うよりは手間だし、最終結果も今一つですけど、楽しみながら追加出費無しでこれだけできるのなら、ま、いいかなってとこですね。(・∀・)

11:25 PM [携帯・デジカメ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24531/14001771

この記事へのトラックバック一覧です: 手持ち機材でフィルムスキャン:

コメント

へえぇ~。こんな事が出来るのね~。
知らなかったよー。(感心)

投稿者: かめよめ (Feb 22, 2007 9:42:57 PM)

コメントを書く