« 本日の体重(07/2/13) | トップページ | 本日の体重(07/2/14) »

February 13, 2007

RICOH R1sを改造してみる

結婚祝いで友人から貰ったRICOHのR1s。
こいつは30mmという丁度いい焦点距離のカメラで、そのレンズも非常に素性が良く、とても良く写るコンパクトカメラ。
本当にとてもいいものを貰ったとよろこんでいます。

で、このカメラについて色々調べてみると、ほんのちょっとした解像で、「30mm/24mmの二焦点カメラ」に改造出来る事がわかりました。

R1sは「ワイドパノラマモード」という、内蔵されたワイドコンバージョンレンズ+上下の遮光板を使い、24mmという超ワイドなパノラマ写真が撮れると言うモードを備えています。
で、この遮光板を降りない様にして、24mmのワイドコンバージョンレンズだけ使えるモードにしてやろうというです。

だから、改造といってもその遮光板が降りない様に、紙を挟んでしまうというだけ。
詳しくはこちらに書いてあります。

そのページを見て実際にやってみたのがこちら。

R1sワイド化
(GR-Digitalで撮影(手持ち)、マクロ、絞り優先、0.5sec、f/3.5、クリックで少し拡大)

これをやった後、ホコリをはらい、レンズをクリーニングしてからフィルムを装填しておきました。
さて、今度の休みにはこいつでちょこちょこ撮影してみるかな。(・∀・)

11:35 PM [携帯・デジカメ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24531/13899686

この記事へのトラックバック一覧です: RICOH R1sを改造してみる:

コメント

コメントを書く