« 本日の体重(07/9/29) | トップページ | 本日の体重(07/9/30) »

September 29, 2007

心臓CTの結果が出た

先日受けた心臓CTの結果を、今朝病院へ行って聞いてきました。

結果は、

「病変に繋がるような狭窄は見られなかった」

ということで、心配された血管詰まりとか心筋梗塞に繋がるようなものは見つかりませんでした。
ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪

いやぁ、結果がでるまでかなりドキドキものでしたが、問題がなくて幸いでした。

で、先日の胸の痛みとそれに伴う数々の症状(はっきり言って狭心症の症状そのものです)はどうして起こったかというと、医者のいうには、
「疲れやストレスが溜まると、血管が痙攣するような症状を起こして、そういう症状が出る事がある」
ということで、私もしばらくは大人しくして、症状が出たらすぐに休むように、ということでした。

ということで、結果が良かったので、途中からかなり余裕をもって医者の説明を聞く事ができました。

で途中からその説明に使われた、今回作成されたCG(心臓CTの結果を3D化したもの)をじっくり見たのですが、これはなかなか凄い代物です。
心臓やその周りの血管を3D-CGで見れるだけではなく、冠状動脈を一つ一つ伸ばした状態にして、その太さをグラフにしたり、心臓のなかの体積を測ったりと自由自在。
これを使って説明している医者にとっても自慢のシステムらしく、

私「すごいですねぇ、こんなところまで見えるんですね」
医者「これだと血管の太さの平均値に対して、グラフが急激に動いていないから、有意な狭窄が無い事までわかるんですよ。」
医者「昔はこんなことは出来なかったんですが、最近はこんなことまで見れるんですよね。(自慢げ)」

と、途中からこのシステムの自慢話になっていました。(^_^;)

ということで、心配をおかけしましたが、しばらく疲れをとって大人しくすれば問題ないということになりました。

しかし、今回のことは、結果として問題が無かったけど、きちんと奥さんの言う事を聞いて節制するようにと言う警告だと思って、これからはきちんと気をつけることにしよう。

09:23 PM [心と体] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24531/16610718

この記事へのトラックバック一覧です: 心臓CTの結果が出た:

コメント

コメントを書く