« 本日の体重(07/12/2) | トップページ | 本日の体重(07/12/3) »

December 02, 2007

EXILIM EX-V7

今日、奥さんの弟がノートPCを買うというのでつき合って名駅のコンプマート新装開店セールに(昨日に引き続き(^_^;))私たち夫婦と弟夫婦で行ってきました。
で、昨日は悩んだ結果買わなかったカシオの「EX-V7」ですが…

EXILIM EX-V7
(これはCaplioGXで撮影、クリックで少し拡大)

結局買ってしまいました。(爆)

ここしばらく、デジカメを買うときは広角(35mm換算で28mm)であることにこだわっていましたが、これは35mm換算で38-266mmという、今までとは対極にあるような代物です。
ちょっとした旅行や、一眼レフを持ち出すまでも無いような時に、広角専用のGR-Digitalや、CaplioGXだとズーム側が足りないことがままあったのと、暗い時用に手ブレ補正付きのデジカメが欲しかったんですよね。

で、そういった条件に合致した物が22800円という値段で売っていたので、悩んだ末ゲットしてきました。
本当は、広告に載っていたRICOHのCaplioR6が残っていれば、RICOHの操作性になれているのと、28mmからの広角を備えているのでそっちにしたかったんですが、それは売り切れだったのが残念なところです。

で、買った直後、店を出たらすぐに箱から出して、半日色々いじくっていました。
なお、「展示機」ということで安かったのですが、中身を見ると、全然封を開けた様子が無かったので、「展示機」という名目で安売りした在庫品だったようです。
(続きは以下をどうぞ。サンプル写真があります)

以下のサンプル画像はクリックで少し拡大します。

まずはエイデン・コンプマートを出て、駐車場で車が出てくるのを待っている間に、付近の様子を撮影。

広角端で撮影してみたもの。
一枚目(エイデン裏手)
(何も設定をいじる前にオートで撮影、f/3.4、1/250、ISO64、広角端(38mm相当))

ズームの効果と手ブレ補正の効果を確認したくて、同じ場所でズーム端にして撮影したもの。
Exv7_zoomsample_071202
(f/5.3、1/400、ISO200、ズーム端(266mm相当))

そこそこ良い感じで撮れています。
ただ、やはりレンズの小さなコンパクトカメラだけに、撮影画像を等倍で見てみると、レンズの切れはGR-DigitalやCaplioGXに比べるとかなり落ち、ちょっと眠たい感じです。(リサイズして縮小する場合は全く問題ありません)

空や風景がどんな感じで移るか、名古屋駅近辺で食事をした際に横断歩道を渡りながら適当に撮影してみました。(歩きながらなので、良い感じで手ブレ補正の効果が出ていると思います)
名古屋駅ツインタワー
(f/4.6、1/500、ISO64、広角端(38mm相当))

これを見るとわかりますが、CaplioGXやGR-Digitalに比べると、青空の色合いはあっさり目と言う感じですね。

次は食べ物が美味しそうに写るかを試してみました。
(被写体は昼食で食べた鶏の唐揚げです)

鶏の唐揚げ
(f/3.9、1/80、ISO400(固定)、66mm相当)

ISO400に上げたので、等倍ではノイズが若干目立ちますが、この解像度に落とすとまぁまぁ美味しそうに見えますな。

あと、私はよくマクロ撮影をするので、帰宅後それを試してみました。
これは参考のため、マクロ撮影が得意なCaplioGXと比較しています。なお、被写体はひこにゃんの置物。

まず、EX-V7
ひこにゃん(EX-V7)
(手ぶれ&被写体ぶれ対応モード、f/3.4、1/13、ISO200、38mm相当)

こちらはCaplioGX
ひこにゃん(CaplioGX)
(f/2.6、1/25、ISO200、28mm相当、大体同じくらいの大きさで写るよう調整して撮影)

実はEX-V7でこの条件で奇麗に撮影するのは結構難しく、マクロはやはりCaplioGXの方に分があるような感じです。

少し使ってみた感想ですが、

・手ぶれ補正は期待していたよりも効き目はかなり弱い。
・というか、大きさが小さいのと、筐体のホールドが少しし辛いので、手ぶれをし易く、そのおかげで手ぶれ補正の効果が半減している感じ。
・レンズの解像感はあまりよくない。ちょっと眠たい感じ。
・高感度時のノイズはかなり抑えられているので、被写体ぶれ軽減のモードを安心して使える。
・500万画素や300万画素相当で使えば、HDズームで画質劣化無しでズーム倍率を上げられるのは便利。
・ちょっと暗いとすぐにAFが当てにならなくなるのはちょっと…。
という感じです。 色々いじくって、大体の使い方を把握したので、これからしばらくカメラを持って行くときはこいつを持ち歩いてみるつもりです。

久々にこの手の物欲を炸裂させたので、かなり満足。
しばらくは楽しめそうだな。(・∀・)

11:09 PM [携帯・デジカメ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24531/17257027

この記事へのトラックバック一覧です: EXILIM EX-V7:

コメント

-----------------------------------
このご連絡は当社個人情報保護方針
http://www.willvii.co.jp/privacy.html)に則り、
下記モノフェローズ制度のご説明を目的として行っております。
問題がありましたら、個人情報、苦情相談窓口責任者へ
お寄せいただきますようお願いいたします。
(なお、万一弊社からの連絡が重複しておりましたら、ご容赦ください)
-----------------------------------

私は「みんぽす」という家電とゲームレビューサイトを運営しております、WillVii株式会社の藤井と申します。

弊社ではサービスの一環として、優秀なブロガー様に対して大手家電メーカーやゲームメーカーの商品を貸し出し、自由にレビューを書いて頂くというサービスを無償で行っております。
(サービス詳細:http://www.minpos.com/info/monofellows.html)

さらなるネットワークの拡大のために優秀なブロガー様を探しておりましたところ、「EXILIM EX-V7」について書かれたこちらの記事を拝見させて頂くこととなりました。
他にも大変興味深い記事を多数掲載されており、この方は優れたレビューを書いて頂けるブロガー様だと確信し、失礼かと思いましたが、コメント欄よりご連絡させて頂いた次第です。

弊社では商品に関する率直なご感想を制約なく記載頂くことが可能です。また、お貸し出しする商品につきましてはご希望・ご都合に沿ってご本人様がご選択いただけるようになっております。

もし弊社サービスにご興味をお持ち頂けるようでしたら、詳しいご説明をする機会をいただけないでしょうか?
ご検討をよろしくお願いいたします。

なお、ご返答頂く際は大変恐縮ですが
jp-mofe@minpos.jpまでメールでご連絡頂ければ幸いです。

_____________
WillVii株式会社
みんぽすモノフェローズ事務局 藤井
E-mail: jp-mofe@minpos.jp
URL: http://www.minpos.com/

投稿者: WillVii株式会社 (Jan 5, 2009 6:19:47 PM)

コメントを書く