« チャンカレ守山店 | トップページ | 本日の体重(08/7/14) »

July 13, 2008

映画「Speed Racer」

マッハ号!
(先日、たまたま街で遭遇した時に携帯(W61CA)で撮影。クリックで少し拡大します)

今日、奥さんと一緒にぽっかり時間が空いたので、映画を見に行こうと言う事になり、それなら…ということで『マッハGo!Go!Go!』を実写映画にした「Speed Racer」を観に行ってきました。

映画が始まった最初の頃は、なんというか、ちょっと戸惑います。
漫画の世界を無理矢理実写にもって行ったような違和感が先に立って、どうにも気恥ずかしくてまともに画面を観られない感じ。

しばらくはスクリーンまともに観られず、「こりゃ失敗だったかな…」と思い始め、なんとも言い難い感じでした。

でも、途中から、これは元々の『マッハGo!Go!Go!』に対するオマージュ作品で、それを如何に再現するかに挑戦しているってのが重要だと気づいた後はとても楽しめました。

ともかく元のアニメ(というか漫画映画)のテイストをどれだけ再現させるかってのが重要で、あとは些細な事なんですな。で、そういう眼でみてると、これが実に楽しい!

そりゃ、細かい所を言うと、いくらでも文句は有ります。
でも、音楽も元々の作品のモチーフを残して大切に使ってくれてるし、細かいシーンや、役者へのキャラ作りも、ともかく原作への愛があふれているのがありありとわかって、とても楽しい…というかほほえましく思えます。
(細かい突っ込み所は、そりゃぁもう沢山有りますけどね。でもそれは些細な事ですな。後、パパ・レーサーがラリーの説明をしたくだりは、真面目にラリーをやっている人には噴飯物だと思いますが…)

ただ、原作のアニメのモチーフをそのまま持って来た色彩設計には、ちょっと…
原色が眼に刺さるような感じで、観終わった後はしばらく眼がちかちかしてました。

あと、これから観る方は、観賞後にパンフレットを是非買って帰って下さい。
それにはマッハ号(実は"6号")のペーパークラフトが付いてますから、それで二度楽しめるという趣向になってます。

観終わった後は、かなり眼がちかちかして疲れますが、期待してなかった分、結構楽しめた一品でした。(幸い、奥さんも同世代なので、一緒に楽しむ事ができました)

しかし、この映画を観ると、アメリカ人の考えるレース=ストックカーレースなんだなぁ…って感じるなぁ。

11:45 PM [映画・テレビ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24531/41828660

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「Speed Racer」:

» 映画:「Speed Racer」 不覚にも大感動。何度でも観たい(マジ!) [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 から]
批判的な批評をたくさんみながらも、でもこの映画は劇場でみておきたいと思い、体を引きずりながら劇場へ向かった。 ストーリーがどんなにクソ単純だろうと、どんなに突っ込みどころ満載だろうと気に留めないことを決意して(笑) 確かにストーリーは複雑じゃない、けど驚いたことに! ツボにはまるシーンが次々と。 そのツボとは、なつかしの名シーンを実写で2008年バージョンにしたものだった。 その一シーンを積み重ねるごとに、のこのシリーズへの並々ならぬ愛情が伝わる。 こうなると批判どころではない(マジ) 私は特... 続きを読む

受信 Jul 15, 2008 11:52:02 PM

コメント

コメントを書く