« まだまだぎっくり腰でお休み中 | トップページ | ぎっくり腰!から明日に復帰予定 »

May 30, 2009

トルコのお菓子「バクラヴァ」を作ってみた

先日からぎっくり腰のため家でずっと静養していましたが、無理な体勢をとらなければそこそこ動けるようになってきました。
とは言っても、まだ外を出歩くとかはちょっと無理なので、奥さんの発案で、夫婦で一緒にトルコのお菓子「バクラヴァ」を作ってみることにしました。

奥さんも昨年トルコに行った時に食べていないというのと、高橋由佳利の漫画「トルコで私も考えた」(リンク先は最新刊の21世紀編、Amazon)を読んでから私もかなり気になっていたので、ちょっとチャレンジしてみることにしました。

ちなみに、レシピは基本的に先日奥さんが入手した家庭で作れるトルコ料理(リンク先はAmazon)に従っています。

で、まずはレシピ通りに材料を用意。
足りない材料や、麺棒とかパイ皿などの家に無かった物は奥さんが近所のアピタやダイソーで買ってきました。
(ちなみに、ダイソーで購入した麺棒はかなり毛羽立っていて使えるような状態じゃなかったため、私が紙ヤスリで磨いてようやく使えるようになりました)

それらを使って、まずは生地作り。レシピ通りの材料(強力粉、ベーキングパウダー、プレーンヨーグルト、オリーブオイル、バター、塩、卵、水)を混ぜる。
で出来上がったのがこちら。

バクラヴァ生地

これを30分程寝かせます。

で、生地を寝かせている間にシロップ(砂糖たっぷり!、檸檬汁、塩少々を煮詰める)作りとクルミを細かく砕いておく。
クルミはこんな感じで包丁でみじん切りにしました。

砕いたクルミ

で、寝かした生地をちぎって、24個の小さな固まりに分けます。

バクラヴァ生地(小)

それをレシビ本に書いてあるように、二つを合わせてから麺棒で薄く伸ばします。
かなりうすくしなければならないので、これが結構難しい…
でも、ここでしっかりと薄く生地を作らないと、食べた時のさっくり感が損なわれるので注意が必要です。

バクラヴァ引き延ばし中

で、作った生地をパイ皿に載せ、生地を二枚くらい入れてから上で砕いたクルミをふり、また生地を二枚重ねて…を繰り返します。
なお、レシピ本には書かれていませんでしたが、パイ皿には予めバターを塗っておきました。

重ね終わるとこんな感じ。
ちょっと生地が不格好になりましたが、まぁ最初だしこんなところでしょう。(^_^;)

バクラヴァ生地パイ皿に載せ終わり

で、それと並行して焼きオイル作り。
たっぷりのオリーブオイルに、これまたたっぷりのバターを入れて溶かしておきます。

バクラヴァ焼きオイル

パイ皿の上に載せた生地に包丁で切れ目を入れ、上で作った焼きオイルをかけます。

バクラヴァオーブン投入準備完了

それが終わったら予熱しておいたオーブンに投入して焼き始め。
途中で一度出して包丁で切れ目を入れた所をもう一度切って隙間をあけ、トータルで30分程焼いて終了。
オーブンから出してシロップをかけて完成です。(・∀・)

バクラヴァ完成!

断面もこんな感じで、始めてやったにしては意外に上手く行っている感じ。

バクラヴァ完成品アップ

奥さんがトルコで買って来たお皿に盛りつけ、これもやはりトルコで買って来たチャイセットに入れたチャイと一緒に頂きました。

バクラヴァ美味!(・∀・)

かなり甘いのは確かなんですが、思ったよりもしっかりとクルミや生地の味がしますし、また生地も始めてやったにしてはそこそこさくさくにできたのでなかなか美味しく頂けました。

…しかし、レシピを見ればわかるように、これでもかっ!というくらい砂糖と油(含バター)を使うのでかなりの高カロリー。
これを沢山食べると体重へのインパクトがすごそうです。

またチャレンジして、今度はもう少し上手く生地が作れたら良いな。
あと、シロップを砂糖で作らず、蜂蜜で作るともっと私好みになりそうなので、少しずつ我が家向けに改良していこうと思います。

いやぁ、それにしてもおもしろかった。(・∀・)

参考文献:

10:18 PM [グルメ・クッキング, トルコ料理] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24531/45180562

この記事へのトラックバック一覧です: トルコのお菓子「バクラヴァ」を作ってみた:

コメント

腰に力入れて麺棒で作業したのか。大丈夫か。

投稿者: (篁)/68区27点 (May 31, 2009 12:10:34 AM)

いや、これが殆ど力を使ってません。
腰の方ですが、体をひねったり、かがんだり、急に動いたりしなければ、もうかなり良い感じになっています。

投稿者: はやとも (May 31, 2009 9:38:06 AM)

コメントを書く