« トルコ料理を作ってみた(チーズとタマゴのピデ編) | トップページ | トルコ料理を作ってみた(イマム・バユルドゥ編) »

June 07, 2009

トルコ料理を作ってみた(ラフマージュン編)

さて、夕食もまたトルコ料理にチャレンジ!してみました。

主食として選んだのがラフマージュン(挽肉の薄型ピザ)。
強力粉、ドライイースト、塩、砂糖、オリーブオイルを入れて練った生地に、挽肉、トマト、ピーマン、タマネギ、ニンニク、粉唐辛子、トマトペーストで出来た具を載せたもので、トルコでは前菜としてこれに生タマネギやトマトを挟んで食べる物のようです。

でも、今回はこれを主食替わりにしてみました。

これも作る途中に写真を撮ってましたので、それを載せて行きます。
なお、レシピは毎度の家庭で作れるトルコ料理(リンク先はAmazon)に従っていますが、ちょっと変則的な作り方にしたので自分なりにアレンジしました。

まずは生地。
材料を混ぜて練った状態。これを一時間程寝かせます。
ラフマージュン生地(発酵前)

一時間経つとこんな感じで倍にふくれあがります。

ラフマージュン生地(発酵後)

これを直径30cmくらいに引き延ばしました。
レシピ本では、これは直径18cmくらいのもので何枚かに分けて作るようになっていたのですが、オーブンの都合で、それで一度に焼ける最大サイズ一枚にしました。

ラフマージュン生地

それに具を混ぜた物を載せます。
具には本当ならサルチャを混ぜるのですが、無かったのでトマトケチャップで代用。そのかわり粉唐辛子をちょっと多めに入れています。

ラフマージュン(オーブン投入前)

このままオーブンに入れて数分焼くと出来上がり。

ラフマージュン焼き上がり

肉の旨味とトマトの風味、タマネギの甘み、唐辛子の辛味が合わさり、なかなか美味しゅうございました。
これだけのボリュームだと、やはり前菜というより主食代わりにぴったりという感じですね。

奥さんの評価も高かったし、なかなか良い感じに出来たので満足です。(・∀・)

参考文献:

08:40 PM [グルメ・クッキング, トルコ料理] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24531/45267157

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ料理を作ってみた(ラフマージュン編):

コメント

コメントを書く