« 本日の体重(09/9/23) | トップページ | 本日の体重(09/9/24) »

September 23, 2009

デジカメ購入検討中

少し前にGR-Digitalを置き引きされた件で保険金が予想以上に出たので代替機の購入を行おうと検討中。

GR-Digitalはいわゆる高級コンパクトデジカメだったけど、今回はオールマイティに使えるコンパクトデジカメにしようとおもっていろいろと情報を集めています。
条件は旅行に持っていくことを考えて、

- あまり考えなくてもオートでばしばし撮れる
- 夜景や暗い室内に強い
- バッテリの持続時間が長いか本体以外で予備バッテリを別に充電可能
- 広角に強い(35mm換算で28mm以下)
- 望遠側はあまり問わない(ただし35mm換算で120mm以上は必須)
- 物撮りもよくやるので、マクロに強いこと
- 動画撮影機能はきれいに撮れればうれしいという程度
- 私のセカンドバッグやポケットに入りやすい形状と大きさ
- 他に何か特徴があればさらに良し
- 予算は追加アクセサリ(予備バッテリ、必要ならメディア)を含めて4万以下

という所。
で、各社のデジカメをいろいろと調べると、大体以下のものが候補として残りました。

まずは、RICOH CX1 とその後継機のCX2

長所:
- RICOHのコンパクトデジカメの操作性には慣れているので、私にはとても使いやすい
- 高速連写
- ダイナミックレンジ拡張のモードがなかなか良さそう
- 35mm換算で28-200mm(CX-1)、28-300mm(CX-2)という広角から望遠までカバーできる画角
- サンプルを見る限り、高倍率ズームにありがちな甘い描写になっていない
- RICOH伝統だがともかくマクロに強い
- これもRICOH伝統だが、インターバルタイマ撮影が可能(星撮りに向いている)

短所:
- CX-2だと出たばかりなのでまだ若干高い(逆にCX-1はこなれている)
- CX-1はグリップが滑りそうでちょっとホールドし辛いかも
- 若干だが他社より少し重い&大きい
- 動画撮影中の光学ズーム不可
- 動画はVGAサイズまで
- 連写モードで撮影したファイルはMPOという形式になるため、Macではちょっといじり辛いかも?

というところ。
本当ならこれが大本命!としたいところなんですが…
実は今まで2回デジカメを盗まれて、そのいずれもがRICOH製ということもあり、あまりにも縁起が悪い!と奥さんから反対されたため(それと自分でもちょっと気にしていた)あえなくこれは候補から落ちることになりました。(/_;)

次に、フジフィルム FinePix F200EXR

長所: - 基本はオートで撮影すれば、解像度優先、感度優先、ダイナミックレンジ優先のそれぞれを自動で検出して最適なモードにしてくれる
- 暗いところのノイズの少なさはかなりのもの
- 基本オートだけどいざとなるとマニュアルで少しいじって撮影可能
- XD pictureカードとSDの両方が使えるのは助かる
- 店頭で触った限り、マクロ撮影にもなかなか強い
- 顔認識機能はかなり優秀
- フラッシュ撮影もかなり優秀
- イメージセンサの大きさが大きいためか、ノイズの少ない画像が撮れる(F70EXR比)
- 35mm換算で28-140mmと広角、ズームとも要求はクリア(F70EXRは10倍だが)

短所:
- これはほんの少し大きく重い
- 形状もちょっと手でホールドし辛いかも…
- 基本はオートで撮影だけど、少し設定をいじろうと思ったときに操作がわかり辛かった
- 姉妹機のF70EXRに比べるとズーム倍率は低い。(でもあちらはイメージセンサが小さいというデメリットがある)
- オートで撮影するとき、解像度を勝手に変えることがあり、自分が撮影しているときに考えているイメージと異なるサイズが撮影されることがある
- 動画撮影中の光学ズーム不可
- 動画はVGAサイズまで

という感じ。
RICOHを除くと今んとここれが筆頭候補かな。
うちでは特にXDが使えるってのがかなりメリット大。
奥さんの前のデジカメがFinePixだったのでXDが数枚あるんだよね。

続いて、SONY CyberShot WX1

長所:
- かなり小さく軽い(私には小さすぎるくらい)
- これも基本はオートで撮影。お任せシーン認識が結構使いやすそう
- 高速連写を応用した重ね合わせによる「手持ち夜景モード」が大変優秀。
 手持ちでここまで簡単に夜景が撮れるカメラは他に無いだろう。(同じシリーズのHX1,TX1も同様)
- 同様に「人物ぶれ防止モード」も優秀で、ノイズ感の無い写真が撮影可能
- 35mm換算で24-120mmと望遠側が多少弱い物の、広角メインで考えるとかなりいい感じ
- なんといっても「スイングパノラマ」が面白い。本当にカメラを一振りするだけでパノラマ画像が撮影できる
- オプションのParty Shotもちょっとおもしろいですね
- HD動画(720p)撮影可能、撮影中ズーム可能

短所:
- 出たばかりなのでまだ値段がちょっとこなれてないかな?(高いというほどではないけど)
- 使用メディがメモリスティックというところが一番の障害。これ以上メディアタイプが増えるのはちょっと煩雑になりそうで…  あと、これにするとメディア購入が必須となります。
- 暗いところには非常に強いカメラだけど、逆に明るいところで撮影したのを拡大するとちょっとノイズっぽい感じ。ただ、これもblog用に縮小したり、L版や2L版に印刷すると全く目立たないから、致命的な欠陥ではない。

という感じで、メモリスティックというところ以外は欠点らしい欠点が無い感じ。
特にスイングパノラマや手持ち夜景モードがかなり使えそうな感じです。

最後は、CASIO EXILIM EX-H10

長所:
- なんといってもバッテリのもちがずば抜けています。他社の3、4倍もつってのは旅行に行ったときなどかなり助かる。二泊三日くらいなら充電器いらないかな?
- 35mm換算で24-240mmと広角から望遠までカバーするオールマイティさ
- 「風景メイクアップモード」で風景を鮮やかに撮影可能
- ほんの少し前に出た割には価格がかなりこなれています
- HD動画(720p)撮影可能(ただし撮影中ズーム不可)

短所:
- 高倍率ズーム機だけにややずんぐりしています
- サンプルを観る限り、全体的にレンズの描写が甘め。ま、これもblog用に縮小したり、L版や2L版に印刷すると全く目立たないから、致命的な欠陥ではない。
- 夜景に対応するモードはあるが、フジフィルムやSONYに比べると特筆するほどのことはなさそう
- よくも悪くもCASIOのカメラの操作性。基本オートで撮影するカメラだけど、モードダイヤルが無いので各種設定をしようとするととたんに面倒になる。

という感じでバッテリのもちと広角からズームをカバーするオールマイティさが最大の特徴。
逆に言えば、それ以外の特徴はあまり無いという感じ。

それぞれに特徴があり、今のところフジフィルム FinePix F200EXRかSONYのCyberShot WX1のどちらかにするつもりなんだけど、どちらもそれぞれにいい面があってなかなか決めかねているというのが現状です。

今日はこれから知人と会うため名古屋駅に行くので、ビックカメラやソフマップで実機を触ってみるつもり。
今は決算期ということもあり、店の方もかなりお買い得値段にしているから、条件が良ければ今日買ってしまうかもしれません。

…さて、どれになるやら(上にあげたカメラと全く違うのになってりして。)

以下、Amazonへのリンク
RICOH CX1

RICOH CX2

フジフィルム FinePix F200EXR

SONY CyberShot WX1

CASIO EXILIM EX-H10

02:12 PM [携帯・デジカメ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24531/46289030

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメ購入検討中:

コメント

…冬のボーナス時期まで、様子を見る、かな。

投稿者: (篁)/68区27点 (Sep 23, 2009 2:49:28 PM)

CASIO EXILIM EX-H10を買いました
この連休の写真はこれで撮影しました

投稿者: じん (Sep 23, 2009 4:27:36 PM)

EX-H10は、今月出ているアサカメのコンデジ特集に記事あった気が。立ち嫁。

投稿者: (篁)/68区27点 (Sep 23, 2009 6:39:46 PM)

結局、フジフィルムのF200EXRを買ってしまいました(^_^;)

投稿者: はやとも (Sep 23, 2009 9:27:38 PM)

コメントを書く