« May 31, 2009 - June 6, 2009 | トップページ | June 14, 2009 - June 20, 2009 »

June 13, 2009

本日の体重(09/6/13)

体重:84.5kg(前日から+0.3kg)
体脂肪率:27.1%(前日から+0.6%)

増加傾向に歯止めがかからん…
ぎっくり腰になってからここしばらくは運動らしい運動はしていなかったので、筋肉が落ちて日常生活での代謝量が減って来たかな?

昨日の朝も早目の時間に起床。
起きた後は準備をしてから朝食をとり、また奥さんに送ってもらって駅まで行き出勤。

出勤中は幸いずっと電車ですわれたので爆睡していた。

出社後は概ねいつも通り。

色々と打ち合せがあったり、資料作りが有ったり、同僚のPCの調子が悪くなったのでそれのメンテを手伝ったり(結局、メモリモジュールが壊れていたので、予備のモジュールと交換して対応)、部署で使っているサーバを交換するために夜中にファイルを移動するようにバッチファイルを用意してそのテストをしたり、サーバのアクセス権設定などのメンテをしたり…と、雑用まで含めると結構な業務量だった。

夜、8時半過ぎに会社を出て帰宅。
奥さんが駅まで車で迎えに来てくれたが、靴がいつも運転に使っているのと違うとかで、いつも以上に慎重な運転だった。

帰宅後、夕食を食べ、Wii Fitで少し体を動かして汗をかいてからシャワーを浴び、さっぱりとしてから就寝。

ま、まだ本調子ではないけど、徐々に体の方は戻って来ているという感じです。

12:29 PM [体重] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

June 12, 2009

本日の体重(09/6/12)

体重:84.2kg(前日から+0.2kg)
体脂肪率:26.5%(前日から-1.7%)

うーん、増加傾向に歯止めがかからん…
やはりぎっくり腰をやってから、運動量がかなり減っているのがきいているんだろうか。

昨日の朝も早目の時間に起床。
前日かなり疲れていたのだが、なんか寝付かれなくてそのためちょっと寝不足気味。

起きた後、朝の準備、朝食といつものように済ませてから出勤。
また駅まで奥さんが車で送ってくれた。

出社後はメールとか色々と溜まった物の処理。
前日に毋の事故の処理のため急に休んだので、またかなりメールが溜まっていたし、いろんなところからの連絡メモが机にこんもり…。
急いでそれらを処理した後、部の課長級以上のミーティングへ。

そこでは課長級以上のボーナスの見込みの連絡が有った。
結局7月8日までは実際にいくらになるか決まらないので、今の所最大で半減と考えておけば間違い無さそうだ。(係長級以下はもう決まっていて、大体20%減程度。)

その他は前日急に休んだ分、段取りが狂ったり、スケジュールの組み直しをしなければならないことがいくつか有り、方々へ連絡したり、色々と調査したり書類を書いたり…とずっと忙しかった。
おかげで、9時過ぎに会社を出て帰宅したが、家に着いた時は結構へろへろ。

夕食を食べ、少しだけ久々にWii Fitで体を動かしてから風呂に入り、あとは早々に就寝。

しかし、結構疲れた一日だったな。

06:09 AM [体重] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

June 11, 2009

本日の体重(09/6/11)

体重:84.0kg(前日から+0.2kg)
体脂肪率:28.2%(前日から+0.1%)

微妙に変化して、また元に戻ってしまいました。
うーん、なかなか安定して減ってくれないけど、最近はまだ本調子じゃないのでWii Fitなどでの運動をあまりやれていないのが原因だろうな。

昨日はこちらで書いたように毋の事故の処理のため会社を休んだので、やや遅めに起きた後は午後まであちこちをかけずり回る。

夕方、一通り落ち着いたので整形外科へ行き、腰と背中の方のリハビリをし、夜は夕食後、風呂に入って体をほぐしてからやや早目に床へつく。

色々とかけずり回り、なんかかなり疲労してしまった一日でした。

06:14 AM [体重] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

June 10, 2009

毋が車で事故(自損&物損)

昨日、出張中の私に奥さんから電話が…
なんと、病院から電話があって、毋が交通事故を起こして病院に運ばれたというではないですか!

とりあえず、奥さんに病院へ急いで行ってもらい、私も慌てて帰宅しました。

帰宅すると、毋がうちに来ていたので様子を聞くと、幸いシートベルトをしていたのと、エアバッグに助けられ、怪我らしい怪我をせずにすんだとのこと。
シートベルトがあたって居た所が打ち身になっていて多少痛むそうだが、それも痛み止めを飲んでいれば問題無いという軽度なもので、しばらく様子をみないと本当に他も大丈夫なのかわからないけど、ともかくかなり軽く済んだのでほっとしました。
(ちなみに車の方は激しくぶつかった後、横転したので全損状態との話)

で、今日はその事故処理のため会社を休んでました。

まずはディーラー担当者に車引き取りと保険屋への連絡の依頼。
その後、レッカーで移動された車のところへ行き様子を見るのとレッカー処理代金の支払いをする。

そこで車(名義は私のトヨタ・カローラスパシオ初代、1600cc、5人乗りタイプ)と事故後始めての対面。

…予想はしていたけど結構な壊れ様です。

スパシオ、痛ましい姿に…

左前から激しくぶつかったようで、そこが特に壊れています。

こちら側を下にして横転した

横転して、こちら側を下にした状態で数メートル滑ったとのことで、こちらもかなりやられています。
ドアがひずんでいて、簡単には空かない状態でした。

レッカー移動した修理工場の人の話では、このくらいの事故だと大抵はガラスが割れて、それで怪我をしたり、シートベルトをしていなくて放り出されて怪我したり車の下敷きになったりすることが多いんだけど、今回はそうならなかったのは偶然としか言い様が無く、全く不幸中の幸いだったとの話。

車を改めて見て、思ったよりも激しい事故だったというのがよくわかりました。

その後、警察へ行って担当の警察官と話をしましたが、かなり気さくで良い方でした。
で、その方が言うには、今回は本人の怪我も軽く、それに人を巻き込まずに済んだのは本当に運が良かっただけだということでした。
実は現場は小学校の通学路にもなっているところなので、もし事故の時間が少しずれて登下校時間におこっていたりしたら、ひょっとすると大事故になっていたことだって有り得たので、本当に今回軽い事故で済んだのは運が良かったとしか言い様がありません。

で事故の原因ですが、「ブレーキとアクセルの踏み間違い」だと思われます。

毋から聞いた事故の時の様子と、現場の様子から事故の状況をまとめるとこんな感じだと思われます。
事故現場の写真1(説明付き。クリックで拡大します)
事故現場写真1

まず

①運転中、ちょっと気分が悪くなったので、路肩に車を寄せて停めようとしたが、そこでブレーキとアクセルを踏み間違えて急加速。
②停めようとブレーキ(実はアクセル)を踏むもそのまま加速し、左手にあるブロック塀に衝突。
(その際、アクセルを一杯に踏んでいたので、ホイールスピンをする程)
③そのまま土手を上がり、バランスを崩して横転。
④勢いがついていたので、横転したまま数メートル滑り、ようやく停止。

という感じのようです。

反対側から見るとこんな感じ。
事故現場の写真2(説明付き。クリックで拡大します)

事故現場写真2

⑤坂の上から車でおりてきて、車を停めようとしてブレーキとアクセルを踏み間違え、ブロック塀に衝突。
⑥スピードを出したまま土手に乗り上げて横転
⑦横転したままここまで滑ってようやく停車

人を巻き込まずに済み、また大した怪我もしなかったのは、単に運が良かっただけだというのが、現場と車の状態を見て改めて思った感想です。

今日はこの他、現場の片付け、ブロック塀の持ち主や、ブロックの破片で傷ついた車のオーナーへの連絡(どちらも幸いいい人で、電話で連絡したときに逆に毋の様子を気遣って頂けました)、保険屋との打ち合せと今後の進め方、病院へ行って健康保険の手続きなどで一日が終了。

本当に人を巻き込まずに済んだのと、怪我が軽かったのでこの程度の処理で済みましたが、もし被害者がいたら…と考えるとぞっとします。
毋は先日免許を書き換えたばかり(高齢者講習の対象でした)ですが、もうこれからは危ないから運転させる気はありません。(本人も幸い今の所運転する気になっていませんが…)

最近、テレビや新聞でよく高齢者の事故を目にしますし、アクセルとブレーキを踏み間違えて起こる事故についても目にする事が多いですが、こんなに身近でそれが起こるとは思ってもみませんでした。
(いや、正確にはそうならないといいな…と思っていただけかもしれない)

もし、御身内で高齢運転者がおられる方がいましたら、くれぐれもご注意して下さい。本人には自覚がないんですが、かなりとっさの時の判断力がおちているので、いつ大事故を起こさないとも限りません。

私も今回、そのことが本当に身にしみました。

10:08 PM [日記・コラム・つぶやき, ] | 固定リンク | コメント(6) | トラックバック

本日の体重(09/6/10)

体重:83.8kg(前日から-0.2kg)
体脂肪率:28.1%(前日から-0.2%)

微妙に変化しているけど誤差の範囲。
まぁ昨日はちょっとばたばたしたのでしょうがないというところか…

昨日の朝も早目の時間に起床し、朝の準備、朝食と済ませてから奥さんに駅まで送ってもらって出勤。

出社後は朝一のミーティングのあと、色々とやる事を済ませてから夕方から社有車で出張。

で、出張先で打ち合せ中に奥さんから電話が…
よほどこの事が無い限り、こっちの仕事中に電話をかけるなんてしないのにな…と思って電話に出ると…、なんと毋が運転していた車が事故を起こし、毋が病院へ運ばれたというじゃないですか!

あまりに驚き、出張先を早々に辞去してから社有車を飛ばして帰社し、上司に事情を話して急いで帰宅。
帰宅途中、病院へ駆けつけていた奥さんから電話ががあり、幸い打ち身程度で怪我らしい怪我も無かった…ということだった。

多少ほっとしてから帰宅すると、のほほんと家でお茶を飲んでいる毋の姿が…

ほっとしたらどっと疲れがでてしまいました。

で、毋を実家まで送って行き、そこでやはり駆けつけて来た姉と合流。

姉が毋に少しついていてくれるというので、我々は帰宅し、簡単な夕食を食べ、風呂に入ってから就寝。
さすがに動揺したこともあり、ちょっと疲れてしまったので早々に寝付きました。

06:55 PM [体重] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

June 09, 2009

本日の体重(09/6/9)

体重:84.0kg(前日から+0.3kg)
体脂肪率:28.3%(前日から+0.2%)

うーん、増加傾向が止まらん…
しばらくの間、昼食は出社時に買ったパンで済ませていたのを、昨日から社食で食べるように戻したんだけどそれが影響しているかな?

昨日の朝はちょっと早目に起床。
本当は特に早く起きなくてもいい日なんだけど、まだ体調が完全に戻ってないので、しばらくは早目に家を出て電車が空いているうちに会社へ行く事に。

ということで、早目に起きた後は朝の準備をしてから朝食をとり、奥さんに駅まで車で送ってもらって出勤。
早目の電車で行ったため、かなり早い時間に会社へ着く事ができた。

午前中は色々と急ぎの調査と打ち合せ。

午後はうちの部署のお偉いさん達と、取引先のお偉いさん達&担当者が集まった会議。
私が今開発している物が予定通りに行っている事の確認会議だったが、概ね問題が無かった物の、ちょっと宿題ももらってしまった。

夕方からは別の会議に出てから、あとは午前中にやっていた調べ物の続き。
適当な所で会社を出て帰宅したが、またちょっと遅めになってしまった。

帰宅時、また奥さんが駅まで車で迎えに来てくれた。
やはり、体調が完全に戻っていないときにこうやって送り迎えをしてくれるというのはとても有難いことだ。

帰宅後夕食を食べる。
メニューは、前日のラフマージュンイマム・パユルドゥを作った時の残りの野菜と肉を利用して作ったドライカレーだった。
これとサラダ、そして奥さんが買って来てくれた私の好物のセロリの漬け物。
ドライカレーの辛さをこれらがさっぱりと洗い流してくれて、とても美味しゅうございました。

その後、シャワーを浴びたり、久々にWii Fitで少しだけ体を動かしたりしてから就寝。

まだまだ体の方は元通りとは行きませんが、徐々に戻って来てくれています。
もう一息という感じですね。

06:04 AM [体重] | 固定リンク | コメント(1) | トラックバック

June 08, 2009

本日の体重(09/6/8)

体重:83.7kg(前日から+0.1kg)
体脂肪率:28.1%(前日から-1.0%)

うーん、また微妙に増加…( ̄▽ ̄;;
やはり体調が完全に戻ってないから、動く量がどうしても少なめになるのがいけないのかなぁ。

昨日の朝は比較的ゆっくり目に起床。

起床後、前日作ったくるみパンの残りで朝食。
かなり甘いので、ちょっとだけで満腹感が出てくれる。

朝食後、ちょっと実家へ顔を出し猫の様子をみる。
比較的元気ではあるが、食欲が無いらしくかなりがりがりにやせてしまっている。

うーん、これだとこの夏を越すのはもうかなり辛いかもしれないな…

帰宅後、こちらに書いたようにトルコ風ピザを作って昼食。
あとはのんびり本を読んだり、また買い物に少し行ったりしたり。

夕方からまたこちらこちらに書いたようにトルコ料理を作って夕食。

夕食後はのんびりとしてから風呂に入り、F1トルコGPを見てから就寝。
(というか、半分寝ながら見てたと言うのが正解かな(^_^;))

06:02 AM [体重] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

June 07, 2009

トルコ料理を作ってみた(イマム・バユルドゥ編)

さて、夕食の主食はこちらに書いたようにラフマージュンでしたが、メインディッシュはイマム・バユルドゥにしてみました。

これは茄子を使った料理で、名前を直訳すると「お坊さんの気絶」。
つまり、この料理を食べるとイマム(お坊さん)が美味しさのあまり気絶する程だ、という意味です。

日本語で言うと、「坊主驚愕」「僧侶気絶」「ぼんさんがおどりゃーた」という感じでしょうか。

レシピは毎度の家庭で作れるトルコ料理(リンク先はAmazon)に従っています。

で、こいつはまずは縞状に皮を剥いた茄子を素揚げして、それに炒めた野菜(タマネギ、ニンニク、トマト)を入れてさらに煮る…といった結構手間のかかる料理でした。
そのため、途中の写真は最低限しか有りません。

まずは茄子の皮を縞状に剥き、それを塩水につけた後にフライパンで焼きます。(オリーブ油を多めに入れ、素揚げに近い感じ)
その後、茄子の中に包丁で切れ目を入れ、そこに同じフライパンで炒めた野菜を詰めてから、やはりそのフライパンにお湯を入れて30分ほど弱火で煮ます。

煮ている最中はこんな感じ。

イマム・バユルドゥ(煮込み中)

で、煮込み終わったらそれにパセリをちらして完成。

イマム・バユルドゥ

こちらで作ったラフマージュンと一緒に頂きました。


トルコ料理で夕食

味は野菜の旨味とオリーブオイルの味を茄子が吸い込み、そこで凝縮されたような感じでなかなかの美味。
気絶する程では有りませんでしたが、始めて作ったにしてはなかなか上手く行ったと思います。
本当は作った後、一度冷やすみたいで、その方が味が落ち着くんじゃないかな。

それでもまぁまぁ良い感じに出来たし、奥さんの採点も合格点だったのでかなり満足な結果でした。(・∀・)

参考文献:

09:00 PM [グルメ・クッキング, トルコ料理] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

トルコ料理を作ってみた(ラフマージュン編)

さて、夕食もまたトルコ料理にチャレンジ!してみました。

主食として選んだのがラフマージュン(挽肉の薄型ピザ)。
強力粉、ドライイースト、塩、砂糖、オリーブオイルを入れて練った生地に、挽肉、トマト、ピーマン、タマネギ、ニンニク、粉唐辛子、トマトペーストで出来た具を載せたもので、トルコでは前菜としてこれに生タマネギやトマトを挟んで食べる物のようです。

でも、今回はこれを主食替わりにしてみました。

これも作る途中に写真を撮ってましたので、それを載せて行きます。
なお、レシピは毎度の家庭で作れるトルコ料理(リンク先はAmazon)に従っていますが、ちょっと変則的な作り方にしたので自分なりにアレンジしました。

まずは生地。
材料を混ぜて練った状態。これを一時間程寝かせます。
ラフマージュン生地(発酵前)

一時間経つとこんな感じで倍にふくれあがります。

ラフマージュン生地(発酵後)

これを直径30cmくらいに引き延ばしました。
レシピ本では、これは直径18cmくらいのもので何枚かに分けて作るようになっていたのですが、オーブンの都合で、それで一度に焼ける最大サイズ一枚にしました。

ラフマージュン生地

それに具を混ぜた物を載せます。
具には本当ならサルチャを混ぜるのですが、無かったのでトマトケチャップで代用。そのかわり粉唐辛子をちょっと多めに入れています。

ラフマージュン(オーブン投入前)

このままオーブンに入れて数分焼くと出来上がり。

ラフマージュン焼き上がり

肉の旨味とトマトの風味、タマネギの甘み、唐辛子の辛味が合わさり、なかなか美味しゅうございました。
これだけのボリュームだと、やはり前菜というより主食代わりにぴったりという感じですね。

奥さんの評価も高かったし、なかなか良い感じに出来たので満足です。(・∀・)

参考文献:

08:40 PM [グルメ・クッキング, トルコ料理] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

トルコ料理を作ってみた(チーズとタマゴのピデ編)

つーことで、まだまだ継続中のトルコ料理マイブーム。
今日の昼にはチーズとタマゴのピデ(正式名称はわからず…)にチャレンジしてみました。

レシピは毎度の家庭で作れるトルコ料理(リンク先はAmazon)に従っています。
(これはほうれん草のピデの応用編でした)

今回は作る途中も写真を撮ってみました。
まずは生地。薄力粉、強力粉、ベーキングパウダー、ドライイースト、プレーンヨーグルト、砂糖、塩、オリーブオイルなどを混ぜて作ります。

まずは混ぜた状態。この状態でしばらく発酵させます。

ピデの生地(発酵前)

一時間程たつと発酵してほぼ倍の大きさになりました。

ピデの生地(発酵後)

で、これを二つに分け、生地を伸ばした後はほうれん草のピデと同じようにチーズを載せ、舟形に形を整えたり、生地にヨーグルトとオリーブオイルを混ぜた物を塗ります。

ピデ(焼く前)

この状態でしばらく置いて、生地を馴染ませた後はオーブンへ投入。
途中まで焼いた所で一度取り出します。

ピデ(焼き中)

で、この状態でそれぞれの中央にタマゴを落とすのですが…ここでちょっと失敗してしまいました。
一個目はうまくいったのですが、それで安心して二個目で大失敗…( ̄▽ ̄;;

それでもめげずに再度オーブンへ入れて、そこで数分焼いて終了。
できあがりはこんな形です。

まずは成功側。

チーズとタマゴのピデ

こちらがタマゴを載せるのに失敗した方。

チーズとタマゴのピデ(やや失敗)

ま、或る程度はリカバリーできましたが、ちょっと残念な結果になりました。

味の方はもちもちした生地とチーズ、タマゴが絡み合ってなかなかうまくいった感じ。
ちょっと塩っ気が足りなかったので、クレージーソルトを入れたり、ちょっと胡椒をかけたりするとまた味が変わって良い感じでした。

参考文献:

04:19 PM [グルメ・クッキング, トルコ料理] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

本日の体重(09/6/7)

体重:83.6kg(前日から変化無し)
体脂肪率:29.1%(前日から変化無し)

とりあえず特に変化無し。
昨日は結構食べたりしたんだけど、それでも色々家の中で動いていたから、ま、プラマイゼロってところか。

昨日は8時過ぎに起きて朝食を食べた後、整形外科へ行って診察とリハビリ。
リハビリの方はスタッフが父の日参観で休んでいるとかで人手が少なく、おかげてもの凄く時間がかかってしまった。

で、帰宅後はまだ本調子でないので庭仕事とか遊びに行くとか出来ないから、料理でもしてみることにする。

昼、トルコ料理(揚げピザ)を作って昼食。
(これは私が医者から帰るのが遅かったので、奥さんが下ごしらえを全てしてくれていた)

その後、奥さんと一緒に買い物へ行ったり、夕方にまたトルコ料理のくるみパンを作ってお茶にしたり。
(これはちょっと難しくて、途中から殆ど奥さんがやってくれました。(^_^;))

その後、ちょっと実家へ顔を出して体調を崩している猫の様子を見たりしてから、夕方からは夕食の下ごしらえを開始。
メニューはまたトルコ料理で、ほうれん草のピデ(トルコ風ピザ)、茄子とトマトの重ね焼き、そしてトルコで奥さんが買って来たインスタントのトマトスープ。

ちょいと時間がかかったが、まぁまぁうまく行った方だろう。
(奥さんの採点では75点でした)

その後、久々に風呂に入り、ゆっくりと体を休めてから就寝。

まだまだ本調子ではないけど、そこそこ動けるようになってきたから、来週くらいにはなんとか元に戻れるかな?って感じです。

03:54 PM [体重] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

トルコ料理を作ってみた(ムサッカ編)

昨日の夕食のメインディッシュ。ムサッカ(茄子と挽肉の重ね焼き)です。
(主食はこちらに書いたウスパナクル・ピデ(ほうれん草のトルコ風ピザ))

炒めた大量の茄子と、挽肉を重ね、その上にトマトとピーマンを添えてオーブンで焼いたもので、レシピはまたもこちらの家庭で作れるトルコ料理(リンク先はAmazon)に従っています。

っていうか、この本にお世話になりっぱなしですな。(^_^;)
一般のレシピ本に書いた通りにやっても失敗する事が結構多いのですが、我が家のオーブン、調味料の加減がこのレシピ本とあっているのか、この本の通りにやったら我が家では結構うまく行く確率が多い感じです。

で、出来上がったのがこちら。

ムサッカ

で、今回も元の本では4人前で紹介されていたので、それを半分にして2人前にして作ったのですが、今回はこの時点で失敗が…
挽肉のソースを作る時に入れる水の分量だけ半分にするのを忘れてしまったため、写真を見てもわかるようにびしゃびしゃになってしまいました。

あと、茄子を炒める時に予め塩をまぶしておくのですが、そのときにちょっと塩を多く入れ過ぎたらしく、全体的にちょっと塩っぱくなってしまいました。

まぁ、それでもそこそこ美味しくはあるんですが、それでも塩が利き過ぎな分マイナス点。
奥さんの採点でもちょっと塩っ気が多めなのが残念と言われ、主食のウスパナクル・ピデとあわせてなんとか75点というところでした。

こいつに関しては、そのうち再度リベンジしたいところです。

参考文献:

03:47 PM [グルメ・クッキング, トルコ料理] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

トルコ料理を作ってみた(ウスパナクル・ピデ編)

我が家で(というか私が)まだまだ継続中のトルコ料理ブーム。

昨日は夕食もまたトルコ料理にしてみました。(・∀・)
つーことで、ご飯代わりの主食用に、まずはウスパナクル・ピデ(ほうれん草のトルコ風ピザ)。

レシピはまたこの家庭で作れるトルコ料理(リンク先はAmazon)に基本的にしたがっています。

レシピは二枚分だったので、今回はそのままの分量で作成。
おかげで生地の発酵は上手くいきました。

具の方は、先日奥さんが作ってくれたトルコ風ほうれん草のサラダ用にほうれん草、タマネギを炒めたものが残っていたので、それをそのまま流用。
出来上がった生地の上にそれを載せ、あとはチーズ(ピザ用のとろけるチーズと、白いクリームチーズを使いました)をちらし、それを舟形に整形してからヨーグルトとオリーブオイルを混ぜた物を塗り、あとはオーブンで焼いて完成。

スパナクル・ピデ

形がちょっといびつになったけど、生地は意外な程もちもちしていてなかなか美味い。
奥さんからも合格点を貰えました。(・∀・)
(形さえいびつでなければもっと良かった…というコメント付きでしたが)

参考文献:

03:35 PM [グルメ・クッキング, トルコ料理] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

トルコ料理を作ってみた(ジェヴィズリ・タトル編)

我が家で(というか私が)継続中のトルコ料理ブーム。
ま、私も体調がまだ完全に戻っていなくて出かけることができず、家で暇を持て余している事もあって、丁度いい時間つぶしです。

ということで、奥さんのリクエストもあったので、おやつに「ジェヴィズリ・タトル(くるみパン)」を作ってみました。
またレシピはこちらの家庭で作れるトルコ料理(リンク先はAmazon)に基本的にしたがっています。

量をまた単純に半分にしてやったんだけどこれがちょっと失敗。
後で奥さんに指摘されてわかったんだけど、発酵物は単純に半分にしただけだと上手くいかないことがあるらしく、具合を見ながらやらなければならないみたい。

おかげで生地の発酵がうまく行かず、ちょっと緩い生地になってしまい、おかげで伸ばしたりくるんだりするのがうまく行きません。
結局、奥さんに手伝ってもらい(というか途中から殆どやってもらった…( ̄▽ ̄;;)、ようやく完成したというところです。

なお、シロップはレシピだと砂糖をたっぷり溶かして使うのですが、今回は蜂蜜を少しお湯で溶いて使っています。

で、出来上がったのがこちら。

ジェヴィズリ・タトル(くるみパン)

生地が失敗した割りには味はまぁまぁ。
かなり甘いのでトルコ風のチャイ(砂糖たっぷり)ではなく、甘くないストレートティーがよくあいます。

ちなみに、量が結構有ったので、一部をおやつにしてあとは今日の朝食になりました。

参考文献:

03:21 PM [グルメ・クッキング, トルコ料理] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

トルコ料理を作ってみた(チィ・ビョレイ&アイラン編)

こちらに書いたように、以前家庭で作れるトルコ料理(リンク先はAmazon)に書かれたレシピで作ったバクラヴァが意外に上手くいってから、我が家ではちょっとしたトルコ料理ブーム。

ということで昨日の昼はチィ・ビョレイ(少なめの油で揚げたパイ)とアイラン(甘くないヨーグルトドリンク)を作ってみました。

レシピは基本的に前述の本の通り。
本では4人前が基本なので、それの半分の計算でやって2人分にしています。

本当は別の物を私が作る予定だったんだけど、病院へ行っていたら帰りが遅くなってしまい、時間が無くなったので奥さんが簡単にできるこいつを下ごしらえしてくれていました。

ということで、材料を切ったり、混ぜたりは奥さんが全てやり、私は生地を伸ばして具を入れてはさみ、フライパンで焼いただけです。
そうやって出来上がったのがこれ。

チィ・ビョレイ&アイラン

小麦粉で出来た生地に牛の挽肉、タマネギ、粉唐辛子を入れてはさみ、それをフライパンで揚げる(というか焼く)だけで、まぁトルコ風餃子という感じですが、肉汁がしっかりと閉じ込められていて、素朴な味だけどなかなかでした。

アイラン(トルコでポピュラーな飲み物。プレーンヨーグルトを水で薄め、塩をいれて混ぜるだけ)がとても相性がよくて、口の中がさっぱりします。

参考文献:

03:03 PM [グルメ・クッキング, トルコ料理] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック