« 本日の体重(11/9/9) | トップページ | 本日の体重(11/9/10) »

September 10, 2011

二審判決について

昨日、名古屋高等裁判所において遺族側の主張を認め、三重県の控訴を棄却する判決が出ました。
実は私も判決を聞くため、生まれて始めて裁判の傍聴に行ってましたので、その場で判決を耳にする事ができました。(Twitterにて、ハッシュタグ #四日市誤認逮捕事件 にて裁判の前後に書いています。)

叔父が無実である事は本年3月末に津地検が通知で認めていますが、今回の判決で叔父が警察の行き過ぎた制圧によって亡くなったことも認定していただけました。
叔母が弁護士を通じてステートメントを発表していますが、これで叔父の名誉は回復できたのではないかと考えています。

今後、どうなるかは先方も有る事ですので予断を許しませんが、私としては一つの区切りを迎える事ができたと思います。
今まで色々と気にかけて下さいました方々にはこの場を借りてお礼申し上げます。

(なお、以上の事は親族一同の公式見解等ということではなく、あくまでも私の個人的意見です。)

04:04 AM [四日市誤認逮捕事件関連] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24531/52690368

この記事へのトラックバック一覧です: 二審判決について:

コメント

コメントを書く